FEI の会社からの Tecnai のソフトウェアを使用して簡素化される透過型電子顕微鏡

背景

Tecnai のソフトウェアに Tecnai に使いやすい器械を作る透過型電子顕微鏡の汎用複雑さにもかかわらず多くの一義的な機能があります。

主な利点

  • 容易さの操作
  • TEM および周辺装置のデジタル制御を完了して下さい
  • すべての探知器の十分に埋め込むこと
  • オートメーションの高レベル
  • 専用アプリケーションのソフトウェアのためのプラットホーム
  • 未来の間用意して下さい

機能

ソフトウェアは Windows™ 2000 年の下でパソコンで動作します。 Tecnai のソフトウェアの機能間で顕著次のとおりであって下さい:

  • 一義的なユーザ・プロファイル。 各ユーザーはユーザ別の設定、ユーザー・インターフェースのレイアウトおよびアクセス権の彼/彼女の自身の名前の下で、働きます。 従ってだれが顕微鏡をの前に使用しても、ユーザーは器械の現状を心配しないで、すぐに働き始めることができます。
  • 統一されたユーザー・インターフェース。 CCD の画像、茎の画像、 EDX およびウナギの分光学のためのサード・パーティのソフトウェアはに埋め込まれ、 Tecnai のユーザー・インターフェースから制御されます。 Tecnai のソフトウェアはサード・パーティのソフトウェアが一般にユーザ別の設定をサポートしなくてもユーザ別の設定を得、利用します。
  • 広範なオンライン・ヘルプ。 ヘルプシステムは Tecnai がさまざまなモードの基本動作からの光学主義および目的の詳細な説明、アラインメントプロシージャの重要性および実行に異なったレベルで、どのように働くか記述します。

ソース: FEI の会社
このソースのより多くの情報のために FEI の会社を訪問して下さい

Date Added: Apr 15, 2005 | Updated: Jun 11, 2013

Last Update: 13. June 2013 01:30

Ask A Question

Do you have a question you'd like to ask regarding this article?

Leave your feedback
Submit