Nanotubes - Accelrys からの DMol3 そして CASTEP を使用してカーボンおよび窒化ホウ素 Nanotubes の特性を理解すること

Accelrys の会社のロゴ

カバーされるトピック

背景

背景

量の機械ツール CASTEP および DMol を模倣していた MS が3カーボンおよびほう素窒化物の nanotubes の特性 (構造、機械、振動、および電子) を調査するのに使用されていました。

カーボン Nanotubes および特性

nanotube の技術が全商業潜在性に達することならこれらのような特性を制御し、最適化する機能は合わせた装置の製造に重要です。 カーボン nanotubes はバインドされた炭素原子の長く、薄いシリンダー、人間の毛髪より薄く約 10 の 000 倍、単一である場合もありましたりまたは複数の囲みました。 それらに原子構造と nanotube (chirality) を形作るために graphene シートが包まれる方法によってもっと正確に決まる驚くべき電子および機械特性があります。 それらは金属または半導体でもいいです。

カーボン nanotubes は商業 nanoelectronic アプリケーションの多くでそれらを使用する現実的な可能性の原因となった実験進歩によって燃料を供給される新しい特性のために熱い研究分野です: 放出ベースのフラットパネルディスプレイ、マイクロエレクトロニクス、水素の記憶装置、化学センサーのと超高感度の電気機械センサーの新しい半導体装置最も最近守備について下さい。 その結果それらはナノテクノロジーの実際アプリケーションを表します。

さらに、高力は合成物によって補強される材料を含むために潜在的なアプリケーション球を伸ばします。

窒化ホウ素 Nanotubes

ほう素窒化物の nanotubes はまた熱を容認してもいいと同時に同じようなアプリケーションのための潜在性を示し、カーボン nanotubes のパフォーマンスで持っています管直径および chirality の独立である一定したバンドギャップを改良するかもしれません。 ほう素窒化物によって塗られるカーボン nanotubes が非上塗を施してある物よりよいフィールド放出を示すことがまた示されていました。

Wrights パターソンおよびライス大学で遂行される Nanotube の調査

空軍基地の研究所 (Wrights パターソン) の研究者および単一囲まれたカーボンおよびほう素窒化物の nanotubes の特性 (構造、機械、振動 (DFT)、および電子) を3調査し、比較するために密度汎関数理論コード CASTEP を模倣していたライス大学、ヒューストン、 TX、使用された MS および DMol 相互nanotube のカップリングの効果を (もしあれば) 見ます。

完了される調査:

·         ラマン共鳴分光学が nanotubes の光学および電子特性を調査するための主実験技術の間、理論およびモデルは観察の予言する目的、また詳細解析のために重要です。 この作業は DFT 方法がこれに影響を与えることができる (a) nanotube の構造と RBM 間のより簡単なモデル関係のテストそして確認を含むさまざまな方法を、 (b) 示しま管の相互作用の効果、およびそれにより単一および多重管材料間の相違の、 (c) ほう素窒化物の nanotubes を含むカーボン nanotubes の箱を越える RBMs の予言、ここに量を示します。 例えば、調査は隔離された半導体の管の RBMs を予測するための Bachilo によって等提案されるモデルが大口径の管のために保持しないことを明らかにします

·         DFT 方法は半径、 chirality および相互作用の機能として C および大隊の nanotubes 両方の構造、機械、および electonic 特性の変化の詳しい映像を与えます。 それはアプリケーションのための可能性としては重大な影響の機能を明らかにします。 管の相互作用がフェルミエネルギーに関して外へ向かう拡張の常に原因とならない、持ち上げましたより小さい半径の管のための内部シフトにことを明らかにするバンの位置は例えば光学転移に影響を与える特異性を調査されました。

ソース: Accelrys

このソースのより多くの情報のために Accelrys を訪問して下さい。

Date Added: Oct 6, 2005 | Updated: Jun 11, 2013

Last Update: 13. June 2013 04:08

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this article?

Leave your feedback
Submit