TriboAnalysis - Hysitron からの高度のデータ解析そして報告は組み込みました

カバーされるトピック

背景

カスタムモデル

カスタムデータ観察

カスタム自動報告書作成

ハイライト

背景

Nanomechanical のテストは前に二十年にわたるオリジナルの器械そしてデータ解析のアルゴリズムの導入そして開発以来劇的に成熟していました。

この成長プロセスの多くは試験結果が分析され、報告される方法で変更を定めるアプリケーションおよび新市場によって運転されました。 現在の高スループット器械使用は自動化され、統計分析のツールを要求するたくさんのデータを生成します。 さらに調査される材料が育ったので、そう試験結果の分析の代替モデルのための必要性を持っています。 Hysitron は OriginPro の力を TriboAnalysis を作成するようにすべての nanomechanical 試験結果に使用するべき高度のデータ解析および報告のツール利用しました。

カスタムモデル

従来、ほとんどの準静的 nanoindentation の実験は接触の状態に関する多数の仮定をする伸縮性があプラスチック変形のような分析モデルを全く利用しました。

実験条件およびサンプル材料の変化は結果が分析されること方法で相違を定めます。 多数のモデルは全く伸縮性がある、粘弾性があるまたは viscoplastic 刻み目のような異なった変形モードを、表わすテスト条件の分析のために開発されました。 柔らかいポリマーおよび生体材料のアプリケーションへの取り付けられた刻み目の技術の成長はモデルが、得られている付着力および多孔性の接触のような追加要因をもたらします。 簡単なテキスト編集プログラムか強力な C ベースのコード建築者は解析モデルがデータ解析のために利用され、自動化されるようにします。 さらに、代わりとなるテストモードは、クリープまたは応力緩和のような、 nanoDMA® および乱切法すべて観覧の試験結果の代わりとなる分析モデルそして方法を必要とします。 あらゆる測定されたデータの観察そして付属品は、単にロード変位データよりもむしろ、これらの代わりとなるテストモードが適切に分析されるようにします。 例えば、圧力弛緩は力時間データに指数適合を必要としますまたは nanoJKR は剛さロードデータに適合を必要とします。

あらゆる材料およびテスト条件のために適切であるモデルか TriboAnalysis はあらゆるユーザー定義可能な機能の実施のためのオープン・アーキテクチャの進められた分析ツールを提供します。

AZoNano - A からナノテクノロジーの Z - 実験データに合う多重モデルのシミュレーション

図 1。

AZoNano - A からナノテクノロジーの Z - 刻み目テストアレイからの硬度の結果のカスタマイズされた 3D そして等高線図

図 2。

カスタムデータ観察

TriboAnalysis は OriginPro の力を刻み目テストアレイからの結果の観察に多数の第 2、 3D および輪郭グラフタイプを提供する利用します。 カスタマイズ可能なプロットはの作成を捜します提示か出版物を可能にします。 どのカスタムプロットでも同じような様式グラフの次世代に保存され、使用することができるグラフテンプレートを作成するのに利用することができます。 多次元観察およびヒストグラムを通したデータのアレイの観察は標準報告方法から明確ではないかもしれないデータ内のパターンを明らかにします。 右に見られるように、 2 個別の段階は鋼鉄材料で明らかになります硬度のヒストグラムで明らかになります。

さらに、 OriginPro は画像のフォーマットがマトリックスの数学操作によってインポートされ、分析されるようにします。 これは Hysitron のテストの器械から生成されるスキャンのプローブの画像を含む画像の視覚化そして数量化解析を、可能にするために TriboAnalysis の機能を拡大します。

カスタム自動報告書作成

TriboAnalysis は自動化されたテストからのデータの統計分析そして報告を提供します。 レポートのテンプレートは自動化されたテストから、またユーザー定義可能なロゴのようなテンプレートおよび情報生成される、必要情報プローブ情報および選択可能な表およびグラフ含むためにカスタマイズすることができます。 従ってこの 「1 クリック」の報告書作成は技術者が報告された結果に対する自動化された試験結果、最小化のユーザー介在および潜在的なユーザーの効果からの自動化されたレポートを生成することを迅速かつ簡単に可能にします。

AZoNano - A からナノテクノロジーの Z - TriboAnalysis のソフトウェアでプログラムされるモデル方程式に適合によって分析される nanoJKR データ

図 3。

AZoNano - A からナノテクノロジーの Z - 鋼鉄材料の刻み目のアレイからの硬度のヒストグラム

図 4。

ハイライト

·         材料および先端の相互作用を模倣するためのユーザー定義可能な分析のアルゴリズム。

·         複素数データおよびモデルの分析のための強力なカーブ付属品エンジン。

·         出版物および提示の品質表およびグラフの作成。

·         データ配列およびイメージファイルの視覚化のための広範な計画オプション。

·         テスト、分析および報告の最大オートメーションのためのカスタムレポートの生成。

·         オープンアーキテクチャフォーマットはオートメーションおよび分析ルーチンの修正を可能にします。

·         Hysitron からのすべての現在および未来の技術の分析のためのプラットホーム。

·         OriginPro 著動力を与えられる

ソース: Hysitron は組み込みました

このソースのより多くの情報のために Hysitron を組み込みました訪問して下さい

Date Added: Oct 3, 2006 | Updated: Jun 11, 2013

Last Update: 13. June 2013 09:32

Ask A Question

Do you have a question you'd like to ask regarding this article?

Leave your feedback
Submit