制御の光子の放出のための副波長の Nanoslit のアレイで埋め込まれる Quantum の点

教授によって Ronen Rapaport

研究者:
Ronen Rapaport、 HUJI の科学の能力、物理学の Racah の協会
Nanoscience のための科学の Uri Banin、 HUJI、能力、中心およびナノテクノロジー
Yossi Paltiel、 HUJI のコンピュータ・サイエンスおよび設計の学校、応用物理
Shira Yochelis、 HUJI の科学、応用物理部の能力

概要

非常に微細な光通信装置は単一の光子のレベルで軽い処理できる小さい光学要素を必要とします。 また光子の吸収そして放出の小さい実行中の要素および方法のための必要性が同一の副波長のスケールでこのライトを局部的に制御するあります。 Nanocrystal の量の点は (NQDs)単一の光子の放出のソースとして利用され、光学量のデータ機器のためのブロック、また生物学、表示等のような他の複数の古典的な軽いアプリケーションのための複数の光子ソースを象徴します。

量の点から光子を収穫し、得るための既存の技術は普通健康ではない制御されていないし、出された光子のタイミングそして directionality を制御することは容易ではないです。

この研究はマイクロ及び opto 電子工学、ナノテクノロジーおよび photonics に interst です。

この研究は段階概念実証にあり、特許出願は米国でファイルされました。

革新

研究者は光子の非常に方向放出そして送信を得るために副波長の金属 nanoslit のアレイで nanocrystal 量の点を埋め込むように技術を検出しました。

主要特点

この技術の主要特点は下記のようにリストされています:

  • 狭い角のモードへの量の点の放出確率は他のすべてのモードに放出確率と比較されたときかなり高められます。
  • nanoemitters の光学的性質の空間的な制御は単一および多重光子のレベルで提供されます。

アプリケーション

この技術のためのアプリケーションは下記のようにリストされています:

  • この技術は出されたライトの方向が重要であるあらゆるアプリケーションのために利用することができます。 これはソースが特定の方向からライトを受け取る時はいつでも、同じ方向だけことをの光子を出すことによって答えることを意味します。 従ってそれは環境の屈折率に機密性が高かったり、さまざまな生物的および化学解決のような解決の構成の非常に小さな変更を感じることができます。
  • 表示
  • 生化学的な感知
  • 軍隊、機密保護および一般市民アプリケーションのためのレーザーターゲット

現状

研究者によっては単一および多重光子ソースのための技術を改善するために研究を続けるように資金調達が努めています。

物理学の Racah の協会について

エルサレムのヘブライ大学の物理学の Racah の協会は、少数のボディシステムに、生物物理学からの物理学の訓練の広い範囲を、非線形物理学、 nanophysics および凝縮させた問題の物理学高エネルギーおよび天体物理学および核及び hardonic 物理学取囲む高度の物理学の研究にホームです。 それはまたすべてのレベルで多数の学生に教授物理学の卒業生およびノーベル賞受賞者の Racah の協会によって証明することができるように、高レベル大学生のカリキュラムからの高度の大学院の学位に食料調達しますデイヴィッド Gross。

Date Added: Oct 14, 2011 | Updated: Jun 11, 2013

Last Update: 14. June 2013 09:28

Ask A Question

Do you have a question you'd like to ask regarding this article?

Leave your feedback
Submit