島津ICPE - 9000原子発光分光計

島津ICPE - 9000原子発光分光計

島津製作所の新しい同時ICPE - 9000は、高濃度の成分分析への高レベルのR&Dから環境管理の分析に高精度の分析評価の幅広いアプリケーションの段階で使用することができます。 ICPE - 9000は、大規模なCCD検出器、エシェル分光器だけでなく、長期間にわたって安定したパフォーマンスを可能にする非常に安定した真空分光器を利用しています。 ICPE - 9000の革新的なミニトーチは、従来のトーチのこと半分にアルゴンガスの消費量を減らすことでコストを最小限に抑えることができます。

ICPE - 9000の機能は、メソッド開発アシスタント、診断のアシスタント、そして多くのなどの機能を提供する革新的なICPEsolutionソフトウェアを、使いやすい。

機能

ハイスループット

正確な解像度を維持しながら、エシェル分光器と一緒に、大規模な1インチ、1メガピクセルCCD検出器を利用するには、高速測定を提供します。

  • 5分以上から数分に、測定時間を短縮
  • すべての要素とすべての波長のデータのような単純なデータの評価と再計算は、測定中に取得される

低ランニングコスト

  • ミニトーチは - 革新的なミニトーチは、感度を犠牲にすることなく、従来のトーチの半分にアルゴンガスの消費量を削減
  • 無線周波数電源のチューニングは、高い感度を可能にします
  • 真空分光器は、 - 半導体検出器を搭載したICP発光分光計では初めての、真空分光器は、高純度のパージガスを不要に

安定したパフォーマンス

ICPE - 9000は、安定した性能を維持 - であっても、長期的な分析が - これらの主要コンポーネントを利用することにより、感度にはほとんど減少しないと。

  • 正確には+ /での温度制御 - 0.1 ° C
  • 真空分光器は、周囲条件が変化しても、長期的な安定した測定が可能
  • 垂直指向のトーチを採用することにより、最小限の汚染

Last Update: 9. October 2011 00:12

Ask A Question

Do you have a question you'd like to ask the manufacturer of this equipment or can you provide feedback regarding your use of this equipment?

Leave your feedback
Submit
Other Equipment by this Supplier