SENTECH 赤外線 Ellipsometer SENDIRA

SENTECH 赤外線 Ellipsometer SENDIRA

赤外線スペクトル領域では、分光 ellipsometry 層および材料の振動および電気特性の利得情報に適用されます。

SENDIRA の赤外線 ellipsometer は 25 µm まで FTIR の精密および高リゾリューションで 1.7 µm (6,000 cm からの-1 400 cm)-1 への赤外線スペクトル領域をカバーします。 SENDIRA は複雑な層システムで詳しい化学薬品、機械、電気、および光学情報を提供します。 SENDIRA を使うと、新しい層材料の調査は有機性コンダクター、 OLEDs を好み、振動の分光学のスペクトル領域のポリマーは顕著な結果を提供します。

SENDIRA は品質管理でまた効果的に使用することができる優秀な研究のツールです。 200 の mm の直径までの基板は調査され、スキャンすることができます。

FTIR の外部ビームは従って放射ソースがまだスタンドアロンツールとして、提供の最大自在性、分光計使用することができると同時に使用され。 サンプルの測定の点はフィールド開口によって調節することができます。

SENDIRA はデータ収集の、ライブラリによって基づく模倣、シミュレーションおよび分光付属品のための抑制剤、モーターを備えられたゴニオメーター、サンプル段階、パソコン、制御電子回路および SENTECH SpectraRay/3 のソフトウェアを含む清浄にされた赤外線光学から成り立ちます。

アプリケーション

SENDIRA の赤外線 ellipsometers の主要出願は下記のものを含んでいます:

  • フィルムおよび層スタックの厚さそして R.i.
  • MIR のスペクトル領域の材料の光学的性質
  • キャリア集中およびキャリア移動度
  • 化学成分の分析
  • 異方性有機性フィルムの調査

Last Update: 11. January 2012 04:44

Other Equipment by this Supplier