Micromeritics 土星 DigiSizer II の粒度の検光子

Micromeritics 土星 DigiSizer II の粒度の検光子

Micromeritics からの土星 DigiSizer II™は解像度、正確さ、反復性および再現性の特別にハイレベルを提供するのに高度のデジタル検出の技術を利用する光散乱の分析の技術を用いる最初の商用化された粒子のサイジングの器械です。 3,000,000 の探知器の要素に含んでいる最新式 CCD の探知器は完全に自動化された土星 DigiSizer II がサンプルから分散するレーザー光線の結果として作り出されるパターンの高リゾリューション、デジタル表現を捕獲することを可能にします。 生じる情報は三重理論に基づいてデータ整理を使用してそれから処理されます。 器械は反復可能、あらゆる土星 DigiSizer 間で再生可能でであって下さい速く、詳しい結果を生みます。

有機性および無機粒子は 40 ナノメーターから 2500 マイクロメートルの範囲に分析され、測定することができます。 土星 DigiSizer はセルおよび貯蔵所を通して、また外部便器に分散の液体/サンプル混合物を循環するための完全なシステムを含んでいます。 十分に自動化されたサンプリングのような機能および少量のサンプル処理システムは生産、研究および品質管理アプリケーションの広い範囲のための土星 DigiSizer の理想を作ります。

単位を扱う液体のサンプルは (LSHU) 2 つの構成で使用できます。 標準単位は分散させたサンプルの 590 から 690 の mL 間で調節可能である貯蔵所を含んでいます。 このモデルは粗いですか高密度粒子を含んでいるサンプルに最も適しています。 少量の単位は分散させたサンプルの 100 つから 120 の mL 間で調節可能、サンプル量または分散の液体が限られている、またはところに分散の液体が使い捨て可能容易に危険またはかもしれない分析に最も適している貯蔵所を含んでいます。

土星 DigiSizer II の分析プログラムは Windows® XP 専門家または Windows Vista の ® で動作するようにビジネスか最終的な環境設計され、ウィザードおよび直観的なスクリーンを含まれていてシステム操作を迅速かつ効率的に行うことを可能にします。 FDA の 21CFR11 の規則の下で下るアプリケーションのために、土星 DigiSizer II の confirm™のソフトウェアオプションはこの規則によって必要なセキュリティ機能および監査証跡を提供します。

機能

  • 40 nm から 2500 の µm の同等の球形の直径まで及ぶ粒子を測定します
  • CCD の探知器は 3,000,000 の探知器の要素に含んでいて非常に高解像データを作り出します
  • 液体のサンプルハンドラは自動的にサンプルを分散させ、標準および少量構成で使用できます
  • 1 つのコンピュータは 052 台の Autosamplers 扱う、 18 までのサンプルの各々の割り当てる監督無しの分析 2 つまでの検光子、液体のサンプルとのそれぞれ単位を、および 2 MasterTech を制御できます
  • 絶食させて下さい、反復可能、あらゆる土星 DigiSizer 間で再生可能でであって下さい結果を詳しく述べました

Last Update: 11. January 2012 04:44

Other Equipment by this Supplier