Posted in | Nanobusiness

教育者のためのナノテクノロジーの探検

Published on April 30, 2009 at 7:30 PM

アルバニー大学のナノスケール科学工学("CNSE")の大学は、開発に関する議論を含むナノテクノロジーのエキサイティングな世界を詳しく見て、4月29日と30日で16首都圏の学校区から40教育を開催将来のキャリアに学生にウィンドウを与えるために設計された新しい教育の取り組みとパートナーシップ。

CNSE上級副社長兼最高経営責任者(CEO)博士アランKaloyeros氏は、ナノテクノロジーの新たな科学を議論した。

"ナノテクノロジーの探検:教育用インデプスプログラムは、"CNSEと先駆的に提携しているアルバニーの市内の学区、共同で発表した。

"NanoHigh"プログラムは、CNSE上級副社長兼最高経営責任者博士アランKaloyeros氏から基調講演を紹介。教育も、CNSEの星座のそれぞれについてのプレゼンテーションを含むフォーラム:ナノサイエンス、ナノ工学、NanobioscienceとNanoeconomics、NanoHighのカリキュラムとプログラムモデルの発表と討論、高校の生物、化学および物理学のためのカリキュラムづくり分科会、そして、CNSEののツアー45億ドルアルバニーナノテクコンプレックス。

全米科学財団は、20%が科学者と二に至るまでの専門知識を持つ熟練したエンジニア、技術者、ビジネスリーダー、エコノミストなどからなる残りの80%になると予想されるとともに、2014年に200万ナノテクノロジーに精通した労働者の必要性を投影博士課程への年間の準学士号。

Last Update: 4. October 2011 00:30

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit