Posted in | Microscopy | Nanobusiness

ライカマイクロシステムズは、ライカアプリケーションスイートの中では新しいモジュールをリリース

Published on May 13, 2009 at 10:28 AM

ライカマイクロシステムズは、ライカアプリケーションスイート(LAS)内に新しいモジュールをリリースしました:LAS画像解析機能が自動的に検出、測定および複数の画像特徴の評価を行う洗練されたソフトウェアモジュールです。画像は、ライカの顕微鏡とデジタルカメラと組み合わせてLASの機能を使用して取得されます。

シーケンス制御を使用して簡単で、LASの画像解析は、買収、検出と測定のプロセスを簡素化するために全体のセットアップを介してユーザをガイドします。すべての設定および構成が保存され、正確に後日同じ条件を再現するために呼び出すことができます。バイナリイメージが生成されると、測定の様々なサイズ、形状、位置、方向と強さを含めて個々の機能で行うことができます。利用可能な多数のパラメータは、ユーザーは試料の特性評価のための最も適切な情報を選択することができます。測定が完了した後、データは統計、ヒストグラムと円グラフを含む広い範囲の解析ツールを使用して意味のある結果に変換することができます。 LASの画像解析は、デジタル画像の構造化されたメタデータへの検索アクセスのためにLASアーカイブと組み合わせて使用​​することができます。

LASの画像解析は、気孔率、粒子の又は医薬調製物から粉末をカウントするための人口の形状の特性の粒径分布の解析用など映像分野の多様な範囲で使用できます。

Last Update: 10. October 2011 22:25

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit