会社は幸運 100 の大気および宇宙空間の顧客にカーボン Nanotube ヤーンの 10 キロメートルを渡します

Published on June 16, 2009 at 9:30 AM

Nanocomp Technologies、 Inc. の目的は物理的に強く、軽量およびエレクトロ熱伝導性ヤーンおよびシートにそれらを長いカーボン nanotubes、また一義的な機能の生産の専有および基本的な進歩にてこ入れすることです、今日それ製造する作り出し、発表される 10 キロメートル CTex™ CNT の渡される幸運 100 の宇宙航空顧客の 1 人にまいはだを詰めて下さい。 CNT ヤーンの長い長さを提供することはカーボン nanotubes からの関連した終了する材料を産業的に製造する唯一の米国の商事会社として更に位置 Nanocomp の凝固します。 さらに、会社は 8 フィート CNT のマットによって 4 フィート提供するために新しい機能を世界の種類の最も大きいのを今日発表しています。

Nanocomp の基本的な進歩は非常に長い CNTs (長さがおよそ 1 ミリメートル)、および連続的なマクロ組織に nanotubes を処理することの大量の生産のためのパテント保留中の方法です。 過去の 18 か月にわたって、会社は顧客のボリュームおよびパフォーマンスずっと指定に合うために最近 10 キロメートルの郵送物を渡す市場に CNT ヤーンを、配っています。

「私達は世界に着実に nanotubes が産業的に有用な製品のフォーマットのゲーム変更の特性を提供できると」言いましたピーターアントワネット、 Nanocomp の技術の社長兼最高経営責任者を証明しています。 「しかし私達に多分驚くべき組合せで Nanocomp の製品とのそれらに使用できるようになった多くの新しいデザイン可能性についての私達の最もデマンドが高い顧客の話からのエンジニアを聞いています。 これらの非常に伝導性の製品がアルミニウムより強い軽く、という事実は布のように、おおわれているか、またはヤーンかワイヤーのように回し操作環境の最も粗いの容認できます解決します多くの長年の設計目的 - 特に重量の軽減の挑戦 -- を」。

Nanocomp はいろいろ複雑なシステムの重量を保存するために、またコンポーネントを保護する静電放電および電磁干渉を提供するために nanotube 材料のための大気および宇宙空間および航空市場の (ESD)重要な顧客需要を (EMI)経験しています。 最も最近、会社は Nanocomp が高度の製造工程および大規模な商業化の方に進歩すると同時に更に最新式の技術を開発するためにいくつかの DoD の契約を受け取りました。 より多くの情報およびマルチメディアを使ったプレゼンテーションのために、 www.nanocomptech.com を訪問して下さい。

Last Update: 13. January 2012 23:05

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit