Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
Posted in | Nanobusiness

矢印の研究は Unidym の所有権を高めます

Published on July 16, 2009 at 7:30 AM

Arrowhead Research Corporation (NASDAQ: ARWR) 電子工学のフィルムの子会社の所有権を高めるために計画の序盤を完了したことを (「会社」) は今日発表しました Unidym Inc. の 2009 年 3 月 26 日発表された作戦に年次株主の会合で最初に。 2009 年 7 月 15 日の矢印に Unidym の存在の株主と株式交換のトランザクション、 70% に矢印の Unidym の所有権を高めた一連のトランザクションの最新に一致しました。 これはターゲットの商業化の方に進歩を含む Unidym によって、達成される最近のマイルストーンに表示しますパートナーシップモデルを拡大し、積極的に現金焼跡を減らす市場を続きます。

トランザクションはから成っています:

Unidym の株主と Unidym シリーズ C 優先株の等しい番号と交換に最近出された矢印の普通株のおよそ 750,000 の分け前を交換する 2009 年 7 月 15 日に一致;
Unidym シリーズ C 優先株のおよそ 1.1 百万の分け前および Unidym シリーズ C-1 優先株有効な 2009 年 6 月 25 日の 833,333 の分け前のための矢印の普通株のおよそ 1.9 百万の分け前の発行そして交換;
現金のおよそ $875,000 および 2009 年 5 月 12 日および 2009 年 6 月 25 日に Unidym シリーズ C-1 優先株への会社間貸付け金の $950,000 の変換の矢印による投資; そして
2009 年 6 月 11 日完了する Unidym シリーズ A 優先株の等しい番号のための Unidym の何人かの株主への矢印の普通株のおよそ 1.3 百万の分け前の発行そして交換。
一致に従って、交換で出される矢印の在庫は各一致の日付からの 1 年間販売されないかもしれません。

「Unidym の私達の所有権の増加生成される Unidym の高い成長のタッチスクリーンおよび LCD の市場の浸透から値を捕獲する私達の 2009 戦略的な計画の主要部分です」はクリストファー Anzalone、矢印の示された先生社長兼最高経営責任者。 「私達は形作り、維持の良質のパートナーシップと経済情勢の挑戦にもかかわらずタッチスクリーンそして LCD の市場の浸透の継続の Unidym の成功と喜びます。 Unidym の私達の所有権の増加はまた反映しますこれらの市場の近い将来の商業化の機会を追求する Unidym の進行中の機能の私達の信任を」。

2009 年 7 月 16 日掲示される

Last Update: 13. January 2012 20:59

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit