Site Sponsors
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD

検査します電池の技術の主要な開発を報告して下さい

Published on August 17, 2009 at 9:49 AM

研究および市場の一流ソースおよび国際市場の研究のための市場データは、 「Cleantech Infocus の付加を発表しました: 電池の技術の」提供へのレポート。

このレポートは電気自動車、エネルギー蓄積およびマイクロ電池のアプリケーション - 電池が汚染防止技術の採用に貢献している緊要地域を含むフィールドのための電池の技術で主要な開発を記述します。 それは 130 電池の適用範囲を含み、大きい確立されたプレーヤーから小さい、初期まで及んでいる関連の会社は関連したところでこれらの会社の投資家の情報の会社を、開始します。

Cleantech Infocus: 電池の技術は電池の市場に未来の潜在性に焦点を合わせる電池工業および電池の技術の広範囲の概要を提供します (とりわけのための自動車産業、エネルギー蓄積工業でそして薄膜のアプリケーション)。

電池 100 は合計 「純粋な」電池の会社に、また電池スペースの興味深い技術を開発している複数を含んで + リストほぼ 130 人の会社を化学薬品および他の会社主に含んでいますが。 重点は興味深い新技術を開発している会社にあります。

Cleantech Infocus: 2009 年 7 月に出版される電池の技術は電池の技術の歴史および未来および未来の Cleantech の経済に中枢であるこの企業のプレーヤーを見直します。

この詳細な出版物は約 130 の電池の会社の検討を提供します。 電池 100+ のリストは電池の市場の、薄膜機能を収穫するエネルギーのマイクロ電池の技術の開発者からの電気自動車工業のためのリチウムイオン電池の製造業者へのそして再生可能エネルギーの市場のための大規模の流れ電池で実行中会社への多様なセグメントに実行中会社を含めます。 Cleantech Infocus: 電池の技術はまた興味深い電池の技術を開発している化学会社についてコメントします。

電池の会社は世界中で株式市場でリストされて、投下資本投資家と現在流行です。 地理的、アジア (主に中国、日本および韓国) の電池の会社の特に大きい集中が - あり、大統領の刺激パッケージによってオバマ運転される米国の電池の投資に特定焦点があります。

電池の技術は出現技術、これらの技術を開発している会社でだれがこれらの会社を融資しているか豊富基礎的な情報を提供し。 レポートは自動車またはエネルギー産業のような電池の会社の投資家のための主読書、または会社電池が主要部分のです。

電池は未来の自動車産業に主で、またエネルギー収穫のためのマイクロ電池のアプリケーションそしてスコープを述べないために再生可能エネルギーの記憶のためのスマートな格子の重要な役割を、担うようにセットを見ます。 エネルギー蓄積は cleantech の経済の重大なコンポーネントです; 電池は大きな役割を担い、主要な技術の電池の会社は明るい未来を過すべきです。

Last Update: 13. January 2012 17:32

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit