Posted in | Nanobusiness

増加教育とイノベーションのための米大統領の通話に応答するには、最初のうちナノインク

Published on October 14, 2009 at 7:49 PM

トロイ、月曜日のNY、9月21日から彼のアドレスでは、オバマ大統領は教育と技術革新で特に焦点を当てているために呼ばれる"21世紀のジョブの学生を準備し、21世紀のグローバル経済のためにアメリカを準備する。"

"我々は、私たちを、教育することに国家は今日明日私たちを、競合することを知っている。繁栄するために新たな産業の能力は、知識やノウハウを、これらの分野で貢献することを労働者に依存する。しかし、今日、私たちのプライマリとセカンダリを学校は、特に数学や理科などの主要分野で、競合他社の多くを引きずるため続けて、"オバマ大統領は述べた。 "バイオテクノロジーからナノテクノロジーに、古代の疾患の治療の研究に新エネルギーの開発から、私たちの世界を変え、アメリカを渡る無数の雇用を創出しながら、私たちの生活を向上させるために多くの可能性があります。"

ナノインク社 、ナノテクノロジーの世界的リーダーは、そのの立ち上げを通じて、大統領の呼びかけに答えるために、最初のうちですNanoProfessorナノ教育プログラム 。 NanoProfessorは、ナノサイエンスの分野で将来のキャリアのために学部学生を準備するために専用の科学技術教育プログラムの新たなハンズオンです。

NanoProfessorプログラムは、基礎科学と工学の概念に接地されている有名なナノテクノロジーの専門家によって作成された刺激的なカリキュラムとナノインクの最先端のNLP 2000デスクトップDPNのナノファブリケーションシステムを組み合わせたもの。学生が地球環境のハイテク雇用のために競争するためにエッジを与えるには、コミュニティカレッジ、専門学校、高校、そして大学ですぐに実装できる包括的なプログラムでNanoProfessor腕の教育者。

"何十年と将来の世代のために我々の経済を成長されるジョブを作成すると、我々が行うすべての最前線にでなければ、"議員月Schakowsky、D - ILは言った。 "NanoProfessorプログラムを作成することにより、ナノインクは現実に視野を向け、アメリカの経済の変革に向けた新たなステップを開始した。この技術を中心とした産業の成長は私達のコミュニティで、全国の良い雇用を創出する可能性を持っている。"

"グローバル経済で競争するアメリカのために、我々は雇用を作成するのを助ける革新に焦点を当てる必要がある、"ディーンハート、ナノインクの執行副社長は語った。 "ナノテクノロジーは、私たちの国のための大きな期待と急速に新しい分野ですが、真のナノテクノロジーの教育実践に伝統的に唯一のTier 1の研究機関で大学院生を卒業して投稿する利用されています。私たちの国の将来にとって非常に価値のある間、あなたがビルドできない我々は、ナノテクノロジーなど新たな技術革新における我が国のリーダーシップを保護するために大衆を教育し、準備する必要のある博士号の背中に、業界や国。"

2015年までに、全米科学財団は、世界のエネルギー、医学、21の生活に重大な変化を持っている電子機器の分野ですでに先駆的なブレークスルーやイノベーションである200万人以上のナノ技術の熟練した労働力が必要になることを見込んでいる世紀。

NanoProfessorプログラムの詳細については、(847)679 - NANOを(6266)を呼び出すかをご覧くださいhttp://www.NanoProfessor.netを

NanoProfessorナノ教育プログラムは、ナノサイエンスの分野を推進し、ナノ技術の熟練した労働力へのニーズの高まりに対処することを目指しています。プログラムは、ナノインクの最先端の利用を迅速かつ容易に教室の設定でカスタム設計、ナノスケール構造を構築するために学生が学際的に焦点を当てた、実践的なアプローチを提供するためにNLP 2000デスクトップのナノファブリケーションシステム。機器と専門家主導のカリキュラムを含むNanoProfessorプログラムは、、全国のコミュニティカレッジ、専門学校、高校や大学で利用可能です。詳細については、次の場所から入手できますhttp://www.NanoProfessor.net

Last Update: 4. October 2011 16:31

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit