Site Sponsors
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
Posted in | Nanoenergy | Nanobusiness

mPhase は AlwaysReady の緊急時の懐中電燈の名前を変更します

Published on October 27, 2009 at 9:37 AM

mPhase Technologies、 Inc. (OTC.BB: XDSL - ニュースは)、完全に所有された子会社の AlwaysReady、 Inc. によって、今日発表される electrowetting ように知られている十分特許を取られた現象に基づいて新しい電池の技術を開発し、商業化することに、早い 2010 年に消費者購入のために使用できる期待される最初製品の名前を変更したことを焦点を合わせます。 以前は AlwaysReady を緊急の懐中電燈、 mPhase と名前を変更しました製品の mPower の緊急時照明器と指名しました。 製品は mPhase の技術の mPower の技術、新しく作成された、 100% の完全に所有された消費者製品の部分の下で決め付けられ、販売されます。

mPower のブランドが mPhase の一義的な高度電池の技術を利用する特有な製品ラインを作成するのに使用されます。 mPower 緊急照明器はなめらかなデザインを提供し、良質にユーザーにコマンドのライトそして力があることを保障するために製造されますか。 それが必要いつ、どこでであるか。

前述の mPhase CEO Ron Durando は、 「私達の目的 mPower のブランドの下で完全な製品種目を作成するべきです。 製品の名前を変更する戦略的決定は mPhase が」。作成したこと製品の実線の長期成功のために重要高度電池の技術からのその茎です

Last Update: 13. January 2012 11:20

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit