Site Sponsors
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D

Energetiq の技術は LDLS グループの 3 新製品を導入します

Published on December 18, 2009 at 6:31 PM

Energetiq Technology、 Inc.、開発者および先行技術アプリケーションの使用のための専門にされた短波の軽い製品の製造業者は SPIE Photonics の西で、レーザー主導の光源 (LDLS™) の製品グループの 3 つの光源およびビオス、 2010 年を 1 月 23-28 日サンフランシスコのもたらします。

前任者 LDLS EQ-1000、 LDLS EQ-1500、 EQ-1510 および EQ-99 のように 170nm からの目に見えるによって完全なスペクトルを渡る極度で高い明るさを、および向こう提供しま、それにより多重ランプのための必要性を除去します。 これらの最も新しい光源の革新は高度の顕微鏡検査および分析的な分光学アプリケーションの使用、または超の長さのランプの生命を必要とするアプリケーションにとって理想的です。 すべての LDLS の光源は優秀で空間的な安定性を特色にしま極めて正確で、反復可能な測定を可能にします。

Photonics の西で私達のレーザー主導の光源の技術に後の開発のベールを取るために 「私達は刺激され、ビオス来月」、ポール Blackborow、 Energetiq の CEO を言いました。 「LDLS EQ-1000 のリリース去年と私達は高いレーザーおよびアーク燈に経済的な代わりを提供する非常に安定した、信頼できる高い明るさの光源のための科学研究のコミュニティの重要な必要性に対応しました。 ここで、一般目的 EQ-1500 および 1510 および低価格 EQ-99 の付加と私達は研究アプリケーションのより広いフィールドの必要性を満たせます」。

Energetiq の新しい製品のより多くの情報は 1 月 23 日サンフランシスコの Moscone の中心の 2010 年、 CA、ブース #4536 および #8424 始まる SPIE Photonics の西およびビオス展覧会の間にそれぞれ発表されます。

Last Update: 13. January 2012 07:07

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit