Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
Posted in | Nanofluidics | Nanobusiness

従来の材料加工のフロー・セルのコンバインマイクロ工学技術

Published on April 8, 2010 at 10:16 AM

ドロマイトに材料加工で広範な経験があり、マイクロ工学専門知識と従来の製造技術を結合することで一義的です。 マイクロスケールの実験のために重要である物質的な特性の詳細な理解そして革新的な開発によって、ドロマイトは標準の範囲および化学分析のためのカスタマイズされたフロー・セルを開発し、製造しました。

良質の標準に作り出されて、フロー・セルは水晶か光学ガラスで同質性および高い紫外線伝達のような追加光学的性質と低い熱拡張および改善された化学抵抗を結合するために構成されます。 カスタムフロー・セルに加えてあらゆるアプリケーションの必要性を満たすために、ドロマイトはまたカスタム流体を含む統合されたソリューションを相互接続します、探知器および完全な計器システム開発し、供給します。

ドロマイトは最近予約しました 10µl よりより少しの薬室容積が付いている多重チャンネルのフロー・セルを、成長してしまいました。 それに続くラマン水テストは優秀な品質としてそれらを識別しました。 世界の一流の熱結合プロセスを、高精度ボーリングおよびキャビティ提供して、優秀なぬれたエッチングおよびいろいろ沈殿させたコーティング、ドロマイトはすべてのカスタム条件を満たすために従来の製造工程の境界を押せます。

Last Update: 12. January 2012 22:47

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit