Site Sponsors
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions

カールツァイスおよび延世大学校開いた高度イメージ投射中心

Published on May 5, 2010 at 8:30 PM

韓国の延世大学校の医学能力およびカールツァイスは一緒に 4 月 20 日に高度イメージ投射中心を開きました。 大学は LSM 710 および LSM 700 レーザーのを含む生物医学的な研究のためのツァイスの顕微鏡システムを新しい中心に、スキャン顕微鏡装備しました。

顕微鏡システムは顕微鏡検査の新しい方法をテストするために優秀な条件を中心に与えます。 「私達の目標更に研究を促進することであり、教育」、は開会式の間にピーター Tiedemann を韓国のカールツァイスの大統領言いました。 従って、カールツァイスからの販売スタッフは規則的にシステムの科学者をトレインし、彼らの特定の活動領域の最もよい結果を達成してもいいことの保障を助けます。 「私達はトップレベル研究を用いる会社の親密な関係に主要を」、 Tiedemann 続きました接続します。 「これはまた私達が私達の新製品の開発で」。組み込んでもいい傾向与えます、およびアプリケーションで新しい情報を私達に

高度イメージ投射中心は目指した国際研修会のための年次開催地でイメージ投射のフィールドの最新の方法を示します。

Last Update: 12. January 2012 22:07

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit