Posted in | Nanoanalysis | Nanobusiness

マルバーンはゼータサイザーナノを使用して材料の特性評価のための光散乱に関する包括的なeラーニングコースを発表

Published on May 18, 2010 at 9:35 PM

マルバーンは、材料の特性評価のための詳細光散乱は、同社のゼータサイザーナノシステムを使用している包括的なeラーニングコースを導入しています。コー​​スのモジュールは、ダイナミックで電気泳動光散乱法だけでな​​く、サンプル調製、機器の設定方法と、標準業務手順書(SOP)を設定することを紹介。

新しいeラーニングコースでは、バーンの広範な評価の高い教育と訓練のポートフォリオにさらに加えています。

二つのコースの入学は、購入毎にゼータサイザーナノで無料で提供されています。伝統的な対面式のトレーニングコースへの便利な代替手段を提供することは、これらは、システムオペレータが自分のペースでと、その選択した時に操作することができます。その進捗状況を監視するためのコースの参加者を有効にするには、各モジュールの最後にテストセクションがあります。追加の場所は次のように購入し、するときに必要と迅速にシステムに新しいユーザーを導入するための理想的なことができます。

マルバーンは、材料の特性評価技術と幅広いアプリケーションに対応する質の高い教育とサポートを提供することで長い実績を持っています。 Webベースのセミナーやコースを提供する先駆者、バーンはまた、アプリケーションノート、ホワイトペーパー、事例研究、公開された記事やオンデマンドプレゼンテーションを含め、膨大な電子的な知識ベースの住宅自由にアクセス可能な材料を構築しています。

Last Update: 9. October 2011 02:39

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit