Posted in | Nanofluidics

ドロマイトは Microfluidic の処理のための Mitos のインラインコネクターを導入します

Published on June 1, 2010 at 10:10 AM

microfluidic デザインのドロマイト、各国指導者および製造は、新しい Mitos のインラインコネクターシステムをもたらしました。 この革新的なコネクターは単一、速くおよび個々の管間の従来の接続と比較されたとき広範な時間の節約を提供する信頼できる複数の方法接続を提供します。 速く、使いやすいに加えて、 Mitos のインラインコネクターは管間のインラインシーリングそして極めて正確なアラインメントを提供しま、途切れない液体の流れを可能にします。

、 Mitos のインラインコネクターは広い温度に動作します (- 15°C 250°C) に 3 つの標準サイズ 4、 8 - および 12 方法で使用できるおよび優秀な化学コンパティビリティを提供する圧力範囲 (10bar まで)。 なお、低いデッドボリュームはそれにより実験保全を維持する流動サンプル間のクロス汚染の危険を、減らします。

技術は広い応用範囲に、化学および生物的分析を含んで、さまざまな実験装置間の複数の方法流体の接続を提供する平行の microfluidic 処理寄与します。 さらに、それは PTFE、 FEP およびかいま見を含むいろいろ重合体の管と互換性があります。 カスタムサイズおよび幾何学は要望に応じてまた使用できます。

ドロマイトから使用できる microfluidic 製品の Mitos のインラインコネクター、また完全な範囲のさらに詳しい詳細については www.dolomite-microfluidics.com を訪問して下さい。

Last Update: 12. January 2012 01:01

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit