スウェーデンのナノテクノロジーの会社が得る Picosun Hghlights の結果

Published on July 5, 2010 at 7:24 AM

Picosun Oy は、最新式の原子層の沈殿システムのフィンランドベースの全体的な (ALD)製造業者 Picosun の SUNALE™ ALD システムを使用してスウェーデンのナノテクノロジーの会社 Nanexa が、得た結果を今日強調しました。

Nanexa は最近優秀な気孔率の biocompatible フィルターを発達させてしまいました。 高い気孔率は使い捨て可能なフィルターのサイズを減らすのを助けることができます。 例えば減少は透析の成長市場の多くのアプリケーションで必要、です。

映像: Nanexa AB、ウプサラ、スウェーデン。

主 ALD の技術の専門にされた医学的用途のために作り出される Nanexa の新しい biocompatible フィルターはチタニウム酸化物の表面、 biocompatibility のために有名である材料を備えています。 これはフィルタに掛ける体液のために使用されたときことを意味します、例えば腎臓の患者の透析処置に関連して、頻繁に発生する炎症性反作用は抑制することができます。

新しいフィルターの気孔のサイズは 300 nm に 5 nm の範囲で丁度合わせることができます。 また、同種の気孔の長さのために - 同じ長さを丁度持っているすべての気孔は何百もの µm への 500 nm の間でフィルターの厚さ精密調整することができます。 フィルターは保護 biocompatible 層で覆い、バッチで低い生産費に終って作り出すことができます。

Nanexa はまた Nanoxide® の商標の下で異なった表面のいろいろ無機薄膜を開発しました。 登録商標の技術を使用して Nanexa は医学の目的のためのいろいろな biocompatibility サービスを提供します。 例えば Nanexa はインプラントまたは生体内の装置の canulas の内部そして外側およびカテーテルまたは指定表面、ペースメーカーのようなカバーし、これらの表面を完全に biocompatible 作ることができます。

「Nanexa は私達の明日形作る最先端のナノテクノロジーの会社の種類の完全な例です。 彼らは ALD の潜在性を、そして方法に彼らの理論を回すために達成しました最もよい使用できる ALD システムを識別し、完全に理解し。 Picosun は Picosun 増加するパートナーの 1 人としてこの会社を数えて非常に自慢しています」 Juhana Kostamo を Picosun の専務理事言います。

「Picosun ALD リアクターを選択することは Nanexa のための論理的決定でした。 高度のテクニカルサポートとともに最新式 ALD システムは生産性を改善して私達のビジネスのために必要先発の品質保証および機能不全の露出を減らすため」、クリスチャン Östberg 言いました、 Nanexa AB の CEO をです。 「最も重大に、これは高める私達が私達の顧客に渡すものをの値をことができます。 CEO として、それはです私の主要目的」。

教授マット Boman、 Nanexa の CTO は付け加えました変更すると同時に、 「私達の要求が私達は使い易さを提供した機能を追加するために可能性を含む完全な、モジュラー解決を捜していました。 Picosun はですちょうど右の適合」。

Picosun はマイクロそしてナノテクノロジーアプリケーションのための原子層の沈殿リアクターを発達させ、製造し。 Picosun はフィンランドの ALD リアクター製造業の終わる三十年に継続を表します。 Picosun は Espoo、フィンランドで基づき、デトロイト、ミシガン州で米国の本部があります。 SUNALE™ ALD プロセスツールは 4 つの大陸を渡るさまざまな大学、研究所および会社にインストールされています。

トゥオモ Suntola、 ALD の技術の発明家先生は、 Picosun の役員会のメンバーです。 世界のスベン Lindfors ベテラン ALD リアクターデザイナーは Picosun の会社の主な技術の将校そして創設者です。 Picosun Oy はスティーブンの企業株式会社 Oy の部分です。

Last Update: 12. January 2012 22:07

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit