Site Sponsors
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
Posted in | Nanoanalysis

Nanosightは、ナノ粒子解析のための新しいソフトウェアパッケージを起動

Published on November 9, 2010 at 9:09 PM

NanoSightは、私たちの新しいソフトウェアスイート、NTA2.1の立ち上げを発表することに興奮している。これはNTA2.0の成功に基づいており、直接、世界中の私たちの250 +のユーザーから集約されたフィードバックに対処するように設計されています。

これらの改善は、より良い精度、使いやすさとクロスプラットフォームのサポートが含まれています。これは、多くの新機能をもたらしています。さらに、3月のNS500の打ち上げ後、それがより良い統計的分析と高いスループットを与える技術のより自動化された使用をサポートするように設計されています。

主な改善点は、5つのカテゴリにまとめることができる。

  1. より良いユーザビリティ:ソフトウェアのキャプチャと分析の両方のセクションのさらなる簡素化が行われている。今少ないユーザの意思決定は、このように計測のロバスト性を改善する、分析のために必要です。
  2. より多くの自動化:NS500とスクリプティング機能の統合、自動​​化、繰り返し測定、希釈、温度と複数サンプリングの変更は、フラッシングとサンプルのロードが可能。これらは、スループットを向上させながら、ユーザーの時間と主観性を削減事前にプログラムすることがすべてです。分析の前処理プログラムを作成し、すべての解析のログも同様にサンプルのユーザーの分析と評価をスピードアップします。
  3. より正確には中心と大幅に改善、ノイズリダクションと一緒に追跡改良粒子を介して提供されます。
  4. 改良された統合:ソフトウェアは、分析のためのWindows 7(32ビット)を完全にし、Windows 7(64ビット)をサポートしています。 Oneソフトウェアスイートは、現在すべてのNanoSightシステムを制御します。外部I / OおよびすべてのNS500アクションが完全にPC制御されるため、専用のコントローラがあります。
  5. より多くの機能:拡張機能は、特に分析とマルチグラフエリア内のソフトウェアの多くの側面に適用されている。

あなたがソフトウェアアップデート(11月4日)にユーザーのウェビナーに参加できなかったか、まだ更新がなかった場合、Nanosightを行ってください。

Last Update: 10. October 2011 02:35

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit