Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
Posted in | Nanomaterials | Nanoenergy

アジアへの最初 TFC2000 ラインの販売

Published on March 29, 2011 at 3:28 AM

カメロンシェ著

Beneq および Glaston はアジアに最初の TFC2000 製造業ラインを販売します。 アジア取り引きは 2 会社の共同のための第 1 を示し、およそ€14 百万の価値があります。

TFC2000 ラインが光起電アプリケーションのための TCO 上塗を施してあるガラスを製造するのに使用されます。 ラインはガラスと高められた薄膜のコーティングおよび成長する太陽企業の使用のためのアニーリングの技術を結合します。 ラインは 2012 年の第一四半期の顧客に提供されます。

Sampo Ahonen、 Beneq の CEO 氏は、 TCO 上塗を施してあるガラスを作り出すために販売が良質装置への高まる需要を表すと言います。 販売はまた Glaston と Beneq 間の重要な共同のための証拠です。

Beneq は PV のガラスコーティング装置のための 2010 年 9 月の Glaston の戦略的な共同を形作りました。 同盟は新しい TFC2000 オフ・ラインの生産の概念の開発で起因しました。 nAERO の技術を特色にするこの新しいコーティングラインは現実的なモードの TCO のコーティングが付いている良質ガラスの生産を可能にします。 この技術は Glaston の CHF の親熱処理ラインに組み込まれます。 Arto Metsänen、 Glaston の CEO 氏は、薄膜の太陽工業を育てる条件に役立つために Beneq および Glaston が一緒に一義的な解決を提供することを示します。

ソース: http://www.beneq.com/

Last Update: 11. January 2012 09:23

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit