Posted in | Bionanotechnology

Nanotech の多重産業アプリケーションのための原子層の沈殿プラットホーム

Published on April 30, 2011 at 5:40 AM

カメロンシェ著

ケンブリッジ NanoTech は最近団体の本部を伸ばし、より大きい前提にケンブリッジ、マサチューセッツのケンドール 1 つのスクエアで移動しました。

会社に従って主な操作は光線 Ritter を統率します、新しい前提は研究開発および販売およびマーケティング可能にします。 原子層の沈殿のための要求は (ALD)エネルギー、電子工学および人間工学のような多重企業で使用されているので急速に育っています。

技術の Ganesh Sundaram、副大統領は多重産業セグメントに組み込むことができるのは技術が消費者製品で使用できる従って余分なスペースは会社が急速に技術を工業化することを可能にすると言ったからです。

会社は原子層の沈殿科学の開発者および ALD のツールの開発者です。 研究する会社科学者およびエンジニアは全体的なスケールの生産そして研究両方で利用されるべき ALD システムを開発し、組み立てます。

ソース: http://www.cambridgenanotech.com

Last Update: 12. January 2012 17:38

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit