Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions

Exosomes を特徴付けるセント・アンドリュースの使用 Nanosight NTA の大学

Published on May 10, 2011 at 6:53 PM

exosome 動作を特徴付けるのにセント・アンドリュースの大学の医科大学院が nanoparticle の追跡の分析、 NTA を、使用していることを NanoSight、一義的な nanoparticle の性格描写の技術の世界一流の製造業者は報告します。

セント・アンドリュースの大学のサイモン Powis および彼の同僚先生は細胞内の病原体に対する免疫組織の防衛にかかわる一組の分子がどのように作用するか理解するために働いています。 これらの分子は主要な組織適合性の複雑なクラス (MHC) I の分子と呼出され、ボディにほとんどあらゆるセルに表現されます。 薬への検索能力は最も一般にそれらが移植が作られるとき密接に一致しなければならない遺伝子の主セットの 1 つであるので知られています、さもなければ移植は拒絶することができます。

exosome 動作を調査する NanoSight 彼の LM10 システムを持つサイモン Powis 先生

正常な免疫組織に於いての精密な役割が免疫組織の T のリンパ球に表示する低下させたウイルス蛋白質の小さいフラグメントを結合することであることが今知られています。 これは近隣の uninfected セルを放っておく間潜在的な病原体からの 「外国の」蛋白質の特定の検出を、すなわち可能にし、免疫組織がとりわけ感染させたセルを検出し、殺すようにします。 さらに、密接に MHC のクラス I の分子の特定の種類と関連付けられる 1 つの魅惑的な自己免疫疾患があります。 タイプの炎症性関節炎を持つ患者の 90% に脊柱に影響を与える膠着の spondylitis を、表現します 1 つの特定のタイプの MHC のクラスを I 分子によって呼出された HLA-B27 呼出しました。 この関節炎の条件と HLA-B27 間のリンクはほぼ 40 年間知られていましたが、 HLA-B27 が複雑どのようにであるか病気のメカニズムはおよびまだ理解されるべきです。

Powis のグループは exosomes に表現された MHC のクラス I の分子を調査していた間新しいタイプの構造を表現してもいいこと検出されました。 従って exosome の中に坐る MHC のクラス I の分子のテール領域は頻繁に別の MHC のクラス I の分子への二硫化物結束連結を形作ることができま 2 分子を一緒に二量体の構造で密接に持って来ます。 これは二硫化物結束が形作ることを防ぐセルで普通細胞質に減少の環境があるので起こりません。 ただし、 exosomes で減少の環境を維持する容量は失われるようです。

グループは今免疫組織のセルが exosomes のこれらの MHC のクラス I の二量体の構造を見、それらに答えるかどうか調査しています。 もう一つの重大な問題はペプチッドが exosomes の MHC のクラス I の分子にバインドされたあるものです。 exosome 生産のパスは I によってが分子実質の可能性であることをセル表面、そう異なったペプチッドが exosomal MHC のクラスのこのサブセットにあるという可能性に得るべき MHC のクラス I の分子のための正常なルートではないです。 いろいろ免疫細胞からのこれらの exosomes を調査ことはできるためには文化の存在そしてサイズを検出することは必要です。 これは LM10 システムとの NanoSight NTA のアプローチを選択しているチームの理由です。

NanoSight を使用する前に、流れ cytometry は免疫細胞によって解放された exosomes の予備の性格描写の貴重なツールを証明しました。 Powis 先生は 「NanoSight のアプローチが浄化の前後にサイズおよび相対的な集中両方のより正確な決定を可能にすることを言います。 これは流れ cytometry と目に見える方法で正常で、異常な免疫反応に前に関連したいろいろ免疫の刺激とのアクティブ化の後で範囲 30-150nm の exosomes のリリースを監視することを可能にします私達が」。

Last Update: 12. January 2012 17:38

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit