Posted in | Carbon Nanotubes

Nanomanufacturing の頂上 2011 年で基調演説を与える南西ナノテクノロジー CEO

Published on August 21, 2011 at 10:05 PM

デーブアーサー、 SouthWest NanoTechnologies、 Inc. (SWeNT) の CEO は火曜日、 10:00 - 10:30 AM からの 9 月 27 日の (SMW) Nanomanufacturing の (CNT)サミット 2011 年に良質の、単一壁および専門の複数の壁カーボン nanotubes の各国指導者、基調演説者です。

年中行事、 9 月 25 第 27 は海港のコンベンションセンターのボストンで、開かれ、主力産業によって nanomanufacturing の出現領域およびナノテクノロジー可能にされた製品の商業化を展示します。

アーサーはカーボン nanotubes、インクおよびコーティングの商業化を論議します。 SWeNT は商業の、大量の印刷方法および装置を使用して印刷することができる V2V の技術に基づいて伝導性および半導体 CNT インクを、作り出します。 付加的に印刷プロセスは負の模造のための必要性を除去します。 生じるコーティングはパフォーマンスを低下させる粘着性の変更子か分散剤を含んでいません。

アプリケーションのための CNT 材料の統合を合わせる SWeNT の一義的な機能と結合されるこの進歩インク技術は (CoMoCAT 特許を取られたプロセスを使用して) 顧客がエネルギー効率が良い照明を含む広い応用範囲のための大き領域、低価格装置、現実的な photovoltaics、改善されたエネルギー蓄積および印刷された電子工学を印刷することを可能にします。

Nanomanufacturing の頂上 2011 年及び第 10 の年次 NanoBusiness の会議は nanomanufacturing のフィールドの専門家そして担当者によって技術的な貢献を展示します。 一次目的はで際立っている方法近い将来のとして汎用ナノテクノロジーおよび nanoscience の主題からおよび nanoscale 材料、システムおよび装置の商業開発や市場向きアプリケーションを促進する潜在性を持っていることのそれらの領域を強調すること。

Last Update: 12. January 2012 15:47

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit