Posted in | Nanoelectronics

Graphene の知的財産の開発の Angstron の文書のための上のワールドランキング

Published on August 24, 2011 at 8:37 PM

2 つのパテントの分析のレポートは今年ランク付けされた Angstron の文書および Nanotek の器械の共同出資者の先生および Aruna Zhamu graphene のための知的財産書の開発のための世界の最初の 5 の中の先生を解放しました Bor Jang。 Gridlogics、 graphene のための IP 書の傾向のまわりの作業がどのように市場のための重要人物を展開させ、ランク付けしたかプロパテントの洞察力を見られて出版するパテントの analytics の解決の専門家。 Gridlogics の技術の洞察力のレポートは 42 と Jang に先行している graphene ベースの IP 書のための最も高い合計 (89) のシーメンスをランク付けし、 Jang による 39.Filings の Zhamu および Zhamu は一まとめに nano graphene の血小板と言われた単層および多層 graphene の新しい構成、プロセスおよびアプリケーションを含む新技術の範囲を、カバーしました。

リチウムイオン電池の Nanomaterials の使用のパテントの分析そして製品の調査は李イオン電池の nanomaterials のための IP 書に焦点を合わせた Nanoscience および技術の知識管理のための中心によって作り出しました。  上の 10 人の譲受人からレポートは Samsung SDI Co.、株式会社、李イオン電池のアプリケーションのための nanomaterials の開発をカバーしていて 13 のパテントが BASF および Hon Hai の精密の後ろの Jang および Zhamu の四分の一を企業の Co. 株式会社、ランク付けしました。 レポートはまた李イオン電池のためのハイブリッド graphene ベースの高容量の陽極を発達させるために Angstron の作業に注意しました。

Angstron の文書は世界で nano graphene の血小板の最も大きい生産者です。Angstron の単層の graphene はカーボン nano 管およびカーボン nano ファイバーを含む他の nanomaterials と比較されたとき優秀な電気の、熱および (CNTs)機械特性を表わしました (CNFs)。目標とされる製品はスマートな電話を含む家電の広い範囲をおよび他の携帯用電子工学、コンピュータ周辺機器、タッチパッド、 POS のキオスクおよび産業制御含んでいます。 会社はまた supercapacitors および李イオン電池のような graphene ベースのエネルギー蓄積装置の開発の重要な大またを、作っています。

Angstron の文書は nano 及ぶサイズのいろいろな graphene 材料をから x、 y および z 軸のミクロンに提供します。 NGPs の提供は物質的なパフォーマンスおよび優秀な機械、熱の、障壁および電気伝導率の特性を改良しました。電池、燃料電池、 supercapacitors、軽量の構造コンポーネント、また電磁干渉、無線周波の干渉、静電放電、落雷および他の機能および構造合成アプリケーションを (EMI)含んでいる特定のアプリケーション (RFI)のための graphene を functionalize ために (ESD)その結果、 Angstron は会社と働けます。 performance.NGPs を改善している間 Angstron 研究開発の専門知識を使用しま時間をおよび費用は商業化プロセス全体の顧客と組むのに、ポリマーおよび共通の支払能力があるアプリケーションのための表面の functionalizable いろいろなアプリケーションのための重量 40% までのローディングを提供できます減らします。Angstron は大気および宇宙空間、エネルギー自動車、海兵隊員、構築、電子工学、医学で次世代の製品を作成するために現実の世界の技術を軍隊および電気通信業界結合します。

より多くの情報訪問 www.angstronmaterials.com のため

Last Update: 11. January 2012 06:01

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit