Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
Posted in | Nanomagnetics

Nanotech の機密保護はナノテクノロジーを使用して銀行券の認証方法を開発します

Published on October 3, 2011 at 3:49 AM

カメロンシェ著

機密保護および法の執行にアプリケーションを提供することを専門にする Nanotech の機密保護は銀行券を含む材料の範囲で nanoholes を効率よくそして急速に開発することは可能であるマスターのシムを発達させたことを発表しました。

シムによって開発される nano スケールの構造は Morpho の蝶で観察されるそれとほとんど同じです。 シムは銀行券の安全な機能が偽造することを防ぐように要求する目指された銀行券の製造業者です。 Nanotech の機密保護は顧客の条件に従ってシムをカスタマイズするのに QuickShift の技術を使用しました。 会社はまたシムが見られる角度に基づいてカラーを変更できます。 銀行券で使用されるそれマスターのシムの画像を、ポリエチレンおよびポリプロピレンはアセテートのような材料にコピーしました。 マスターのシムはミクロンからセンチメートルまで及ぶサイズで発達させることができます。

偽造はビジネスの損失の主要な原因の 1 つであると信じられます。 グローバル・ビジネスに $600 まで十億および米国の基地会社に $250 まで十億損失の原因の損失を偽造する米国の非営利組織である国際的な反偽造の連合によって。 さまざまなサード・パーティの会社は試験の基礎の商業目的のためのマスターのシムを作り出すために Nanotech の機密保護に近づきました。 会社はまた広がる顧客のポートフォリオに会うために 3 人のより多くの科学者を雇いました。 新技術はこれらが適切な焼付装置を通したペーパーで容易に再生することができると同時に透かしまたはホログラムのような他の方法より安全であると考慮されます。

ソース: http://www.nanosecurity.ca

Last Update: 12. January 2012 12:40

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit