Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
Posted in | Nanoanalysis

米国ではじめて示されているべき Mastersizer 3000 の粒度の検光子

Published on October 11, 2011 at 7:24 PM

今年の AAPS の年次総会及び博覧会 (2011 年 10 月 24-27 日; Washington D.C.、米国は博覧会で)、 Malvern の器械からの専門家 Malvern ブースのそして一連の生きているデモンストレーションの新しい Mastersizer 3000 レーザーの回折の粒度の検光子を、展示します。 これは米国の展示会に Mastersizer 3000's 初登場です。

Malvern の器械からの新しい Mastersizer 3000 レーザーの回折の粒度の検光子。

製薬産業の厳しい条件を満たすために指定されて Mastersizer 3000 は薬剤の開発サイクルを渡る強い、信頼できる粒度の分析に単一のプラットホームを提供します。 それは測定の時間速より最も広い粒度の範囲を渡る高性能を、 10 nm から 3500 ミクロンからとの提供します。

Mastersizer 3000's 航空機 S のアクセサリはより広い範囲の薬剤のサンプルに乾燥した粉の分散の利点を持って来ます、ある特定の有効成分および結合剤のような挑戦的で壊れやすい薬剤材料が重要な粒子の破損なしで確実に分散させることができることをモジュラーかくはん機デザインは意味します。

立場の Mastersizer 3000 の探索と同様、薬剤の顧客のための器械の主要特点を展示する生きているデモンストレーションがあります。 多くを調べるためにブース (#1003) に立寄って下さい。

Last Update: 12. January 2012 15:10

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit