Site Sponsors
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
Posted in | Nanoanalysis

オックスフォードの器械の進水の MercuryiTC の低温学の温度調節器

Published on November 21, 2011 at 8:18 PM

オックスフォードの器械 Nanoscience (OINS) の世界の nanocharacterisation のための低温学システムおよび低温および高い磁場の測定の一流の製造者は、 MercuryiTC の低温学の温度調節器の進水を発表します。 このコントローラが特性が調査されているサンプルの温度を制御するのに使用されています。

低温学のそして広範な顧客からのフィードバックの分析の結果の後の経験 50 年のにわたる建物は、 MercuryiTC 一義的で、適用範囲が広いデザインを展開させました。

顧客は今必要とし、彼らの拡張実験必要性に追加プラグアンドプレイ拡張カードの追加によってそれを適応させてもいいシステムを設定します。 コントローラは 9 つまでのセンサーの入力および 4 80W ヒーターの出力を割り当てます。 同じ器械はまた連続的流れの低温保持装置また更にモニタのモーターを備えられた弁を制御し、貯蔵所の cryogen のレベルを制御できます。 さらに、一定した電圧刺激は私達が市場のベストであると信じる非常に正確な測定を提供します。

キースは、ソフトウェア読み、オックスフォードの器械 NanoScience の器械使用の業務管理者は、言いました: 「私達はこの新製品について刺激され、低温学の器械使用の大きな進展を表します。 私達はこの製品の開発に焦点を合わせるために新しいソフトウェアおよび器械使用の事業体を最近作成し、結果と喜びます。 OINS は私達の顧客を喜ばせる国際的レベルの製品にスマートな科学を回すのに革新を使用するように向けます。 最初の顧客からのフィードバックは MercuryiTC がちょうどそれを達成したことを提案します! 」

Last Update: 12. January 2012 12:03

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit