Posted in | Nanomaterials

新しい配位子の取り外し方法ヘルプはエネルギー関連装置に Nanocrystals を統合します

カメロンシェ著

米国エネルギー省のローレンスバークレーの国立研究所 (バークレーの実験室) の調査チームは LEDs のための nanocrystal ベースの技術を、太陽燃料設計するための方法、スマートな Windows、 photovoltaics およびエネルギー蓄積を舗装する装置との nanocrystals の統合を防ぐ配位子と呼出されるテザーそっくりの分子から nanocrytals を除去するための新しい方法を開発しました。

配位子なしの nanocrystals のガラスびんはエネルギー蓄積、スマートな Windows および LEDs を含むさまざまなアプリケーションのための解決で、分散しました。

分子が表面に化学的に接続するか有機金属か炭化水素ベースの分子である配位子が化学解決の準備の間に nanocrystals に安定性を提供するのに使用されています。 ただし、これらの分子は取り外しがずっと過去数年間の研究者へ主要な挑戦である不必要な絶縁の盾との nanocrystals をカプセル化します。

バークレーの実験室の調査チームは有機性配位子のきれいな取り外しのためにさまざまなアプリケーションのための露出した nanocrystal 表面を形作るために Meerwein の塩か triethyloxonium の tetrafluoroborate に基づいて化合物を使用しました。 塩は nanocrystal 表面にサポート上の薄膜または解決の配位子なしの nanomaterial との化学的に反応、裸の nanocrystals の形成に終ってによって配位子の再結合を、防ぎます。 調査のために、外面を囲んでいるチームは半導体の nanomaterial を使用しましたり、 nanocrystal セレン化物および配位子を導きます。

nanoscale の赤外線分光学を使用して、調査チームは露出した鉛のセレン化物の nanocrystals および配位子上塗を施してあるセレン化物の nanocrystals の薄膜間の比較調査による配位子のきれいな取り外しを確認しました。 調査では、チームは裸の nanocrystals に配位子上塗を施してあるセレン化物の nanocrystals のそれより裸の表面によって引き起こされる優秀な電子伝導性があることを検出しました。

Brett の舵輪、示される研究者の 1 新しい技術が nanocrystals の、半導体、金属および金属酸化物を含んで、スプレーまたは回転のコーティングのためのまた更に模造のためのあらゆるタイプを使用してゼロ配位子の nanocrystal インクを作り出すことができることをインクジェット・プリンタを利用します。

ソース: http://www.lbl.gov

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit