Site Sponsors
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
Posted in | Graphene

Graphene のトランジスターのための新しいスケーラブル製造の技術

Published on July 7, 2012 at 4:44 AM

意志 Soutter によって

化学および生物化学の工学および応用科学および UCLA 部の UCLA ヘンリー Samueli の学校からの研究者と共に UCLA のカリフォルニア Nanosystems 協会の研究者は自己一直線に並べられた graphene のトランジスターの無傷性の製造のためのスケーラブル技術を開発しました。

自己alligning graphene のトランジスター (信用: UCLA)

Graphene はグラファイトから得られ、炭素原子の単一層にされた構造です。 その特性はトランジスターとして作動するようにそれに理想的な候補者をより小さく、より速い電子デバイスの開発を促進するためにします。

graphene の大規模の製造は電子デバイスおよび graphene の特有な特性の減少するスケールによって妨害されます。 graphene の製造のための慣習的な製造の技術が用いられるとき、 graphene のパフォーマンスそして格子形は頻繁にそれが回路で雇われたとき寄生キャパシタンスおよびシリアル抵抗のような問題に導くプロセスで傷つけられて得ます。 新しい方法は石版印刷、沈殿を graphene が付いているパターンを統合するために遂行し、ステップそしてそれに続く雇用を物理的な転送プロセスのエッチングするための犠牲的な基板の使用を含みます。

方法は 400 の MHz のしゃ断周波数、 graphene のトランジスターのための日付まで最も高いのの無傷性の、自己一直線に並べられた graphene のトランジスターのための道を開きます。 結果は超高周波装置で graphene のための潜在性を示します。

研究は健康のある各国用協会、海軍研究の全米科学財団および米国のオフィスによって資金を供給されます。

ソース: http://www.ucla.ed

Last Update: 7. July 2012 06:09

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit