Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Technical Sales Solutions - 5% off any SEM, TEM, FIB or Dual Beam
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions

Nanolane は T 波を使用して Biomolecular 認識のための SEEC の顕微鏡検査の研究を示します

Published on September 11, 2012 at 8:55 AM

フレデリク Höök による Chalmers 大学 (スウェーデン) 研究グループの鉛は異質の、サポートされた脂質の (SEEC) bilayers の biomolecular 認識のイベントのタイム解決する、ラベルなしの視覚化のための表面高められた Ellipsometric 対照の顕微鏡検査を空間的に適用しました (SLB)。

Biomolecular 結合のイベントは ~1 ng/cm の ² の表面の適用範囲の点では感度の ~1 の Hz の獲得のレートの光学回折限界の近くの側面解像度と監視されました。 空間分解能の signifcant 改善にもかかわらず代わりとなるラベルなしの表面ベースの画像技術と比較しました、感度は ellipsometry 表面のプラズモン共鳴イメージ投射および (SPR)イメージ投射と競争に残ります。

技術の潜在性は phosphatidylcholine (POPC の明るい領域) の流体段階および galactosylceramide (GalCer の暗い領域) のゲル段階から成っている段階分けられた脂質の bilayers に結合する反GalCer 抗体のタイム解決するイメージ投射によって蛋白質の結合の動力学のローカル相違、また microfluidic 装置とのコンパティビリティを区別する示されました。

この業績は Nanolane から T 波、特に慣習的な逆にされた反射光の顕微鏡との nanometric 性格描写のために設計されている生物的サンプル、 biofilms、液体または空気の有機性層の調査を助けるように意図されている革新的な対照高めるスライドのおかげで可能ななされました。 さらに、それらは現在の nano 分析的な装置および器械 (microfluidics、蛍光性、 AFM、…) のほとんどと互換性があります。

Last Update: 11. September 2012 10:42

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit