Posted in | Nanobusiness

インドのナノテクノロジーの市場で報告して下さい

Published on September 24, 2012 at 1:28 AM

意志 Soutter によって

市場調査の解決提供者、研究および市場は、出版しましたタイトルを付けられる新しいレポートを 「インド 2012 年のナノテクノロジー市場 - アップデート」。の ナノテクノロジーは nanoscience のアプリケーションだけの取り引きがまた望ましい構造を得るために nano レベルで材料の修正そして処理にかかわる工学を含んでいるが、 nanoscience のその王国を示します。

インドでは、ナノテクノロジーのフィールドは成長の段階にまだあると考慮されます。 意識の着実な増加およびナノテクノロジーに焦点を合わせる研究開発の相当な努力はインドのナノテクノロジーの将来の見通しを高めるようです。 ナノテクノロジーを用いることによって想像できるアプリケーションは無制限です。 材料の分子レベルで遂行された工学は優秀な特性しかもたらしませんでしたが、また新しい材料を生成する潜在性があります。

研究および市場からのレポートはナノテクノロジーの市場の概要を提供し、価値連鎖の細部とフォローします。 レポートは 2015 年までピリオド 2011 年からの市場のサイズ、市場予測および予想された成長を含んでいるナノテクノロジーのための全体的な市場の細部を示します。 全体的な市場のセクションはまたの、またさまざまな国にナノテクノロジー主要な大陸の位置の情報から成り立ちます。 ナノテクノロジーの最も広く使われた材料はリストされています。

レポートはまた nanomaterials のためのアプリケーション傾向を示します。 全体的な市場分析はインドのナノテクノロジーの市場分析に先行しています。 このセクションは 2011 年からのインドのナノテクノロジーのためにおよび 2015 年まで期待された資金調達提供される資金調達の成長に焦点を合わせます。 nanomaterials を用いるセクションナノテクノロジーで実行される一流のインドの会社をこのフィールドの現在進行中の研究およびさまざまなインドのエンティティは強調します。 インドおよび挑戦のナノテクノロジーのドライバーはまたレポートで企業の表面提供されます。

ソース: http://www.researchandmarkets.com/

Last Update: 24. September 2012 02:30

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit