Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
Posted in | MEMS - NEMS

ADI は最小/最大オフセット温度感度の MEMS の加速度計を導入します

Published on October 5, 2012 at 5:20 AM

アナログ装置、株式会社 (ADI)の今日導入される信号処理アプリケーションのための高性能半導体の全体的なリーダー完全な温度較差上の最小/最大オフセット感度の企業の最初 MEMS の加速度計。

ADXL350 3 軸線 MEMS の加速度計に X/の Y軸の ±0.31 mg/°C の最大値によって相殺される温度感度があり、 Z 軸の ±0.49 mg/°C は正確なセンサーの読書を維持するように温度上の口径測定が要求する温度に、−40°C の完全な温度較差を渡る予想でき、限量化可能なパフォーマンスを市場の +85°C. MEMS の加速度計に保証して今日典型的なオフセット感度だけ指定します。 温度の指定への ADXL350 分/最大オフセット感度は広い温度較差に服従するアプリケーションの知られていた、限量化可能なオフセットセンサーの測定を保証します。 さらに、 ADXL350 は低雑音の密度を提供しま低雑音の床とのアプリケーションからの有効な測定を得ることをデザイナーが可能にします。

ADXL350 は 2 mg/LSB 低の 13 ビット解像度の内蔵アナログ-デジタル変換を、提供し、 ±1g/2g/4g/8g の範囲の設定に設定可能です。 ADXL350 は小さい足跡で使用できます 3 mm x 4 mm x 1.2 mm の 16 鉛、プラスチックキャビティ積層のパッケージ。 ADXL350 はガス/水道メーター、環境のモニタおよび軍の通信連絡のラジオのような産業および防衛産業の高性能アプリケーションのためにうってつけです。

ADXL350 MEMS の加速度計の主要特点および利点:

  • •予想できる ±0.31 mg/°C X の Y軸の温度への最小/最大オフセット感度および ±0.49 mg/°C の Z 軸の保証および完全な温度較差を渡る限量化可能なパフォーマンス
  • 13 ビットオンチップ A/D コンバーターとの 2 mg/LSB の解像度は傾斜の変更の測定を 1.0° よりより少なく可能にします
  • 低い電力のモードは極端に低い電力損失でしきい値の感知および実行中加速測定を用いる情報処理機能をもった動きベースの力管理を可能にします

ソース: http://www.analog.com/

Last Update: 5. October 2012 08:56

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit