Posted in | Nanobusiness

10 月中旬のナノテクノロジーの研究クラスタを訪問する mPhase

Published on October 11, 2012 at 6:47 AM

フランスにフランスの政府の整理、と協同して投資する、代理店を完了していることを mPhase Technologies、 Inc. は Minalogic として知られていたグルノーブルの技術クラスタで会合の第 2 円形のために、今日報告しました。

クラスタは政府の、団体および教育メンバーからチップのマイクロのような一流の科学的教義のハイテクの研究でおよびナノテクノロジーおよび埋め込まれたシステム実行される成っています。 Minalogic は欧州連合から最近クラスタ管理の卓越性のための最も高い定格を受け取りました。

会社は最初に関連した代理店が mPhase のパテントのポートフォリオおよび最近の評価を見直した後 2012 年の 3 月のクラスタを訪問しました。 第 2 訪問の目的は会社のスマートな NanoBattery を使用するように努めている潜在的で大きい戦略パートナとの議論を続けることです。 非常に戦略的なパートナーシップの確立に研究が目標とするおよびカスタムテーラー商品で使用されるべき会社のスマートな NanoBattery 続く戦略的な後援パートナーと共にグルノーブル、フランスでクラスタの実験室機能の 1 つでことが予想されます。 すべての潜在的な戦略パートナは現在クラスタのメンバーです。

科学的な焦点および興味は mPhase のスマートな表面の技術の機能に電子的に nano 構成された表面の液体の精密な流れ、また優秀な伝導性に電池で使用する材料としてケイ素を補足する graphene の潜在的な使用を制御する基づいています。

ソース: http://www.mPhaseTech.com

Last Update: 11. October 2012 07:41

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit