Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
Posted in | Lab on a Chip | Nanofluidics
20% off Mass Spectrometer range at Conquer Scientific

There is 1 related live offer.

20% Off Mass Spectrometers

研究者は未来派実験室チップのための新しい Micropump を開発します

Published on November 1, 2012 at 8:13 AM

中央実験室からの待っている結果の代りの患者の枕元の血そして尿を直ちに分析することの方の前進では、科学者は圧力をタイヤの圧力の高く作り出すほぼ 500 倍ことができる新しい micropump の開発を報告しています。

ACS のジャーナル分析化学で記述されていて、ポンプは未来派の 「実験室チップのためです」、切手のサイズに全体の実験室を減らします。

強力なポンプが高性能の液体クロマトグラフィー、医学診断で使用される支柱の研究室試験の (HPLC)技術薬剤のスクリーニングおよび多数のために重大他の目的であることを Shaorong 劉および同僚は説明します。 高性能液体クロマトグラフィーはすべての知られていた化合物の 80% 分析できます。 科学者はサンプルを中央実験室に送り、結果を待つ必要性を除去する手持ち型装置のための高性能液体クロマトグラフィーを小型化することを試みています。 しかし 1 つの障害は高性能液体クロマトグラフィー装置にサンプルを押通す適した小さく、強力なポンプの欠乏です。

それらは 6 倍装置の発明をこの種類の最もよい既存のポンプより強力な記述します。 シリーズでリンクされて、 electroosmotic ポンプは圧力の 1 平方インチあたり 17,000 ポンド以上作り出すことができます。 ポンプは電流が狭いチャネルを荷電粒子を貫流する作る electroosmotic 流れを使用します。 新しいポンプはより高い圧力を作り出すことができますと科学者は報告します。

ソース: http://www.acs.org

Last Update: 1. November 2012 08:55

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit