Site Sponsors
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
Posted in | MEMS - NEMS

EVG は MEMS およびナノテクノロジーの市場のためのシステム供物を広げます

Published on November 7, 2012 at 4:37 AM

EV のグループ (EVG)、 MEMS のナノテクノロジーおよび半導体の市場のためのウエファーの結合および石版印刷装置の一流の製造者は、今日会社が市場占有率を増強し続ける MEMS 競技場のマイルストーンの連続を強調しました。 2012 年に、 MEMS は 2011 年からの 13%、モバイル機器の強い成長のおかげでおよび自動車センサーの市場の上の会社の北アメリカの販売の 48%、表しました。

「私達は MEMS の生産のための大量の製造業の条件を処理するために私達の供物を広げました」管理の技術ディレクター示されたポール Lindner、 EVG の。 「MEMS 最適化されたシステムの私達の全必要量はウエファーの bonders を含んでいます; マスクのアライナのような石版印刷の製品は、私達の新しいモジュラー EVG150 プラットホームのような処理システムに抵抗し、; そしてプロセスサービス。 後者は私達がますます私達の全サービスウエファーのプロセスケイパビリティが MEMS および他の装置のための私達の全体的な客層に」。提供できる利点を認識したので、私達が意識して私達の焦点を高めた領域です

EVG のプロセスケイパビリティは顧客の解決の提供の重要部分になりました。 顧客はまた試験装置にだけ EVG の実験室機能を - 適用範囲が広い表示中心およびアリゾナ州立大学と協力しててこ入れされる - 利用し、 EVG のクリーンルームで研究開発を行う新技術およびアプリケーションを持って来ることができます。 これは新技術が生産にできるだけ効率的に持って来ることができるように、特定のプロセスステップを研究する機能を含み EVG にそれらを外部委託します。

Garrett Oakes に従って、技術の EVG 北アメリカディレクターは北アメリカの会社の収入の最も成長が著しい部分を、現在提供するこの新しいプロセスサービス占めます。 「私達は私達の顧客とテンペの私達の機能が必要とした最新式の機能を」と提供することを保障するために働きました Oakes は言いました。 「顧客必要な資本支出無しで高度の製品、パッケージおよび技術を開発するために私達のプロセス専門知識にてこ入れできます」。は

拡大するための MEMS だけしかし他の多くの市場のための顧客の必要性を、半導体を含んで、化合物半導体および進められた包装は満たすために、継続的な努力の一部として EVG オーストリアの団体の本部で最近製造業および R & D 機能の重要な拡張を完了しました。 クリーンルームスペースの倍増に加えて、会社は内部ツールの開発およびテストのための R & D 領域、また新しいトレーニングセンターを追加しました。 EVG は顧客のデモンストレーションおよびプロセス開発の機能を (HVM)増強するために新しいクリーンルームの追加十分に自動化された 300 mm 大量の製造システムを取り扱うことができます。 同時に、会社は 450 mm ウエファーへの企業の転移を可能にするための努力の最前線にあります。

MEMS の市場の EVG の指揮存在はの介入で明白最近運営審議会 (MIG)の新しいメンバーの選挙を発表した MEMS の業界団体、図表を連合の進路助ける MIG の有志のリーダーシップの組織です。 新しい委員の間で EVG 北アメリカのための副大統領そして総務部長に最近促進されたデイヴィッド Kirsch はあります。

MEMS の達成および道路地図にそれ以上の洞察力を提供するためには、 EVG は近くのスコッツデールの Westin Kierland のリゾートそして鉱泉で 11 月 7-9 日から走る 2012 年の MIG MEMS 管理議会を開始するようにオープンハウスを、 11 月 6 日、テンペで、 Freescale の半導体が付いているアリゾナ、今日共催します。 「MEMS の革新よばれた招待だけオープンハウスはクリーンルームの旅行およびネットワーキングのレセプションが先行させている EVG および Freescale 両方からのエグゼクティブによって向こう」、と話を特色にし。

EVG は MEMS 管理議会 2012 年の首位のスポンサーです。 会議についてのより多くの情報は http://www.eiseverywhere.com/ehome/index.php?eventid=35310 で使用できます

ソース: http://www.evgroup.com

Last Update: 7. November 2012 05:47

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit