Posted in | Bionanotechnology

BioNano のゲノミクスは Genomic DNA の分析のための自動化されたプラットホームをもたらします

Published on November 7, 2012 at 4:39 AM

BioNano のゲノミクスは今日進歩の Irys™システム、 genomic DNA を分析する新しい方法のゲノミクスの研究者に権限を与える直観的に設計されていたゲノムマップシステムの商業 rollout を発表しました。 Irys は終わりのゲノムアセンブリにそれをそして正確に定期的に可能に検出します genomic 構造変化をおよびさせます。

Irys は小説、非常に長い核酸を視覚化し、ネイティブ状態のゲノムアーキテクチャを明らかにするのに単一分子イメージ投射を使用するかなりある genomic 技術の範囲を拡張する自動化されたプラットホームそれによりです。 (写真: ビジネスワイヤー)

Irys はそれによりゲノミクスの工具セットに全く新しいレパートリーを追加するネイティブ状態のゲノムアーキテクチャを、明らかにします。 「サンプルが次世代の配列するか、またはマイクロアレイのような今日使用される方法によって分析されるとき Irys システム研究者および臨床医が」は言った R. エリック Holmlin 人類遺伝学 (ASHG) の年次総会のアメリカの社会からの Irys の進水を発表した社長兼最高経営責任者の先生サンフランシスコ、 11 月 6-10 日で保持されている BioNano のゲノミクスを破壊されるか、または完全に失われる有意義な生物的情報にアクセスすることを可能にします。 「BioNano のゲノミクスは genomic アーキテクチャおよび文脈を観察することを容易にする新しいアプローチをもたらすことについて刺激されます。 私達はこの機能が生物学に前例のない洞察力および発見の新しい波の案内係を」。追加することを信じます

十分に自動化された Irys の benchtop の器械は彼らが高解像のための平行表示で均一に非常に一直線に並べられる専有 Nanochannel Arrays™、単一分子イメージ投射の長い DNA の分子を伸ばし、制限するのに IrysChip を使用します。 Irys は次世代の配列と典型的である拡大用いません、か DNA の分裂を。 結果はシーケンス情報上の非常に長く 「読みます」何百もの kilobases からのサンプルの貴重な構造的情報が維持される megabase までの及をです。 Irys は研究者が直接複製、削除、転置および逆転を含む構造等価異形暗号を観察することを可能にします。 「1 時間あたりの複数の gigabases を分析できる Irys の簡易性、入手可能性および速度それにあらゆるサイズの実験室のための解決をマップする理想的なゲノムをします」はタッド Dickinson の VP の商業操作を言い、 「私達は想像します生物医学的な研究および最終的に分子診断のゲノミクスそして epigenomics 全体の広いアプリケーションを、特に」。

「複雑なゲノム非常に反復的なシーケンスを含み、全ゲノムアセンブリのための挑戦を証明します」、は Pui 沿 Kwok、 MD、 PhD の UCSF の医科大学院およびデータを配列する次世代の構造変化の分析そして de novo アセンブリのための Irys のプラットホームのユーティリティを示した性質の人間工学で出版された調査の年長の著者のヘンリーの Bachrach によって区別された教授を言いました (NGS)。 「容易にマップするゲノムへの BioNano のアプローチは悪名高く困難な人間 MHC 領域の de ハプロタイプ解決する novo アセンブリを達成するためにこれらの問題を、私達を許可されて解決し。 私達は私達が Irys システムと得ている感動し、私達の研究計画を渡って今この新技術を広く配置していますデータの品質と。

Kwok 先生は ASHG で Moscone の中心、部屋 301 で 11 月 8 日に 12:45 P.m. に教育研修会を導くために先生を Holmlin および他結合します。 研修会に Irys がゲノムの研究に革命的なツールをどのように持って来ているか学ぶために通うために登録して下さい。 または、訪問の BioNano のゲノミクス」 ASHG の博覧会の床のブース 924/926。

ソース: http://www.bionanogenomics.com/

Last Update: 7. November 2012 05:47

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit