Site Sponsors
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD

ミシガン州で来年保持されるべき Nano およびマイクロスケールの製造業の研修会

Published on November 9, 2012 at 6:34 AM

nano およびマイクロスケールの製造業の研修会はディアボーン、 2013 年の 5 月 22 日そして 23 日にミシガン州のフォードモーター会社の会議およびイベントの中心のために計画されています。 オルガナイザーは関係者を登録し、スピーカー、パネリストおよびポスターを概要を懇請し始めました。

Nano およびマイクロ製造業の研修会のためのフライヤ。 (PRNewsFoto/WIMS2 研究所)

確認された誘われたスピーカーは製造業の中央政府規定の (NSF)全米科学財団 (DARPA)、米国国防総省高等研究計画局、高度 (AEC)エネルギー借款団および専門家からのプログラム・マネージャを含んでいます。 概要を入れること、また登録のための命令は研修会のウェブサイト http://nano-microworkshop.com で見つけることができます。

研修会の意思は nano およびマイクロ技術によって実用的な産業必要性を満たすための機会、挑戦およびパスを識別することです。 会合は製造業者および技術のユーザーの必要性を強調します。 研修会の関係者は顧客の必要性を満たすためにどんな研究開発優先順位が必要となりどんな技術革新が商品に実験室の研究の急速で、有効な変換の原因となるか、未来のアプリケーションを論議します。

会合はマイクロメートル (へのまたはより少なくインチ) から及ぶ材料および装置に nano メートル (インチの 3 10 百万番目) のおよそ 3 1 万分の 1 焦点を合わせます。 nano およびマイクロ技術の潜在的なアプリケーションは他の中の生物医学的な装置の領域に、通信連絡および情報技術、防衛および自国の保安、エネルギー、下部組織および交通機関あります。

研修会はそれぞれの複数の小項目の 4 つの主要なトピック分野に分けられます。 企業の潜在的なトピックはセクションを下記のものを含んでいます必要とします: 交通機関、防衛および機密保護、消費者製品、エネルギーおよび環境および医学のセクター。 製造工程領域の可能なトピックは下記のものを含んでいます: 商業化への石版技術、添加物および押印方法、自己アセンブリ、統合および包装、および障壁。 下部組織領域は度量衡学の議論を、保健及び安全性および標準含んでいます。 政策問題領域のトピック: 連邦政府局、企業および学究的な世界がどのように協力するべきであるか国家および地方自治体の知的財産の規則、見通し、企業心、ビジネス孵化、教育およびトレーニング。

この研修会は全米科学財団によってサポートされ、無線統合された MicroSensing およびシステムのための中心によって組織されます。 それは精密製造業、標準化された部品および組立て流れ作業場が大量の製造業ではじめて結合されたディアボーン、ミシガン州で保持されます。

会合のオルガナイザーに従って、ヨセフ Giachino、 nano およびマイクロ技術の商業化を高速化し実験室から工場床にそれらを移動する方法を 「これは研究者と接続し、論議する製造業者のための機会です。 この技術のエンドユーザーはできます直接研修会に通うことによって技術的なコミュニティと必要性を論議」。 、 Yogesh Gianchandani 教授は追加される nano/マイクロ製造業の実用的な革新のための道路地図の開発の方に WIMS2 研究所のディレクター 「この研修会第一歩です。 この研修会の重大な影響は - 経路を順方向に定義することの…関連した製造技術のアプリケーション主導の研究そして商業化のためにの係争物受寄者の声を nano および (OEMs)マイクロスケールの製造技術 - 潜在的なエンドユーザー、顧客、装置/物質的な製造業者および相手先商標製造会社の研究者結合することです」。

ソース: http://wims2.org

Last Update: 9. November 2012 07:30

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit