Posted in | Nanomedicine

くちばしは DNA および RNA ライブラリを準備するために低Nanogram 入力キットを進水させます

Published on November 19, 2012 at 3:41 AM

ニューイングランド Biolabs、 Inc. は人類遺伝学 (ASHG® ) の年次総会のための最近のアメリカの社会で新しい NEBNext キットを 「超」進水させました。

これらのキットは合理化された、低入力方法 Illumina の次世代の配列のために DNA および RNA® ライブラリを準備するために提供します。 供給されたプロトコルおよび試薬は限られた量で使用できるそれらを含むサンプルの広い範囲からの有用なデータを、最大化するように設計されています。

NEBNext 超 DNA は 5 NG から入力 DNA の 1 ug に超 RNA ライブラリキット高い収穫ライブラリを、または入力 RNA の 10 NG 少し作り出し。 入力 RNA は総 RNA、浄化された mRNA または rRNA 減らされた RNA のどちらである場合もあります。

必要な実地時間の量を」。最小化するより簡単で、より速いプロトコルを提供している間最初の実験で、くちばしの新しい方法が 「私達がマイクログラムからの数百の nanograms に exome の強化のための私達の DNA の入力を減らすことを可能にしたことを早いアクセスユーザーシンシア Hendrickson、人間工学のための HudsonAlpha の協会の Ph.D は。、報告します

別のものは複数の NGS ライブラリ準備キットをテストした後早いアクセスユーザー、 Momchilo Vuyisich、 Ph.D。、ロスアラモス研究所で、 「言います、 Illumina のための NEBNext 超 DNA キットに resequencing のための最もよく全面的なユーティリティおよび細菌のゲノムのアセンブリがあることが私達は分りました。 キットは使い易さ、低価格、強さおよび低い入力 DNA の条件の無比の組合せを提供します。 それは一貫して作り出します優秀な配列データを」。

新しい超キットは新しい ligation の試薬を含んでいます、またくちばしの NEBNext は Q5 超ハイファイの® 拡大および最小化された GC バイアスを提供するハイファイの DNAポリメラーゼの公式を NGS 最適化しました。

超キットが付いている DNA ライブラリを組み立てるためのくちばしの効率化されたプロトコルは手時間の 15 分だけ必要とし、 2.5 時間に完全です。 超 RNA の作業の流れはまた合理化されたプロトコルを組み込みます; 作業の流れは実地時間の 30 分だけと 4-5 時間に完全、です。

ソース: http://www.neb.com/

Last Update: 19. November 2012 04:32

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit