AIXTRON はオハイオ州立大学から近いつながれたシャワー・ヘッド MOCVD リアクターのための発注を受け取ります

Published on November 11, 2008 at 11:32 AM

AIXTRON AG 今日コロンブス、オハイオ州、第三四半期 2008 年 (CCS)で受け取られた米国のオハイオ州立大学からの近いつながれたシャワー・ヘッド MOCVD リアクターのための発注を発表しました。

3x2 の CCS のツールは」ウエファー構成 Photovoltaics の産学の研究の共同そして商業化を促進するために材料の研究 (IMR) のためのオハイオ州立大学の協会におよび Photovoltaics の革新および商業化 (PVIC) のためのライトの中心、国家によって資金を供給される中心渡されるように計画されます。

材料のためのオハイオ州立大学の協会の電気およびコンピューター工学の Ringel、ニール A. スミス Chair 教授およびディレクター (OSU)スティーブン A. 先生は 「AIXTRON MOCVD システムがセンターピースこの新しい PV の研究所に発生する高度の photovoltaics の研究のためのである州を研究します。 補足の処理、製造および試験設備の総合セットの横の OSU の最新式のナノテクノロジーの西の実験室のそのインストールは高度の半導体の科学技術のすべての領域の私達の広範囲の研究活動をサポートします。 私達は 2009 年の初めにこのシステムの配達に順方向に見ています。 「

Last Update: 14. January 2012 12:33

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit