Site Sponsors
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
Posted in | Nanomaterials | Nanoanalysis

学校学生のためのシンポジウムを催す材料 Nanoarchitectonics のための国際的な中心

Published on November 20, 2012 at 5:00 AM

材料 Nanoarchitectonics の物質科学のための各国用の協会のための国際的な中心は高等学校学生のためのシンポジウムをので日本  fs 6 WPI の研究所の共同事業催すことを発表しました。

概要

材料 Nanoarchitectonics (WPI-MANA のための国際的な中心; 総局長: Masakazu Aono)、物質科学 (大統領のための各国用の協会: 高等学校学生のためのシンポジウムをので日本  fs 6 WPI の研究所の共同事業催すことを発表される Sukekatsu Ushioda)。   g WPI の高等学校のアウトリーチ・プログラム  h と資格を与えられる今年の  fs のシンポジウムの細部、

科学研究の  h の  h の開拓への促す洞察力は次の通りです。

  • 日付/時間: 2012 年 11 月 24 日 (土曜日)、 12:00 - 18:00
  • 開催地: 画期的な国際的な会議センター筑波 (2-20-3 Takezono の筑波都市、できれば茨城。)
  • 参加料: 料金無し
  • 主要なスポンサー: 材料 Nanoarchitectonics の物質科学 (MANA) (NIMS) のための各国用の協会のための国際的な中心
  • 共同スポンサー: 材料の研究のための高度の協会、東北大学 (AIMR)
    宇宙の物理学そして数学、東京 (Kavli IPMU) の大学のための Kavli の協会
    統合されたセル材料科学のための協会、京都大学 (iCeMS)
    免疫学のフロンティアの研究所、大阪大学 (IFReC)
    カーボン中立エネルギー研究、九州大学  iI2CNER のための国際的な協会)
  • サポート: 教育部、文化、スポーツ、科学技術 (MEXT)、の昇進のための日本社会科学 (JSPS) の、/
    茨城の都道府県の教育委員会、筑波都市、筑波都市教育委員会

「WPI の高等学校のアウトリーチ・プログラム: 最初に WPI プログラムの研究所で行なわれる科学の世界の  fs の最高レベルを機会の接触に与えることによって中間/高等学校学生および一般大衆の科学の興味を浸透させるために 2011 年に保持されました。 第 1 アウトリーチ・プログラム福岡都市、でカーボン中立エネルギー研究のための国際的な協会のホームである九州の、九州大学 (I2CNER) 保持されました。

セミナーのフォーマットの研究をもたらすことに加えて、シンポジウムはまたブースでタイトルが提案するように科学のクイズ、デモンストレーション、等を特色にしま、イベントの関係者を、  h  の genjoy 科学に許可します。

加わりたいそれらはウェブサイトの  の ihttps で適用するべきです: // ファクシミリで wpi2012.org/entry/ の  jor (+81-29-860-4706)。 適用した場合、名前、年齢、職業または学校、アドレスおよび連絡先情報 (電話および電子メール)、等与えて下さい。

ソース: http://www.nims.go.jp/

Last Update: 20. November 2012 05:47

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit