NANOSENSORS からのプラトーの先端のケイ素 SPM プローブ

確立した NANOSENSORS™のケイ素 SPM プローブに基づくプラトーの先端シリーズは micromechanical 片持梁の自由な端に取付けられる明示されている円の終り表面との計画的に鈍い先端を表わします。 このプラトーは円錐先端の上に棒を構築する対称的にエッチングされた先端から製粉する集中されたイオンビームによって形作られます。

プラトーの先端は 0.2 N/m から 48 N/m までおよび 13 の kHz からの 330 の kHz まで共鳴頻度及ぶさまざまな片持梁幾何学の掩護部隊の定数で使用できます。 プラトーの表面の直径は 1.8 µm の間で (標準タイプ) および 10 µm ことができます (カスタマイズされたタイプ) 調節する。

プローブ機能一目で

  • 明示されているプラトーの形
  • 在庫から使用できる標準タイプ
  • カスタマイズされた形オプション
  • 単一の結晶のケイ素
  • 化学的に不活性
  • 高い感度のための高い機械 Q 要因

Last Update: 3. February 2012 16:26

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this equipment listing?

Leave your feedback
Submit
Other Equipment by this Supplier
Other Equipment