Posted in | Quantum Dots | Nanobusiness

Nanoco は日本の顧客のための Quantum の緑のカドミウムなしの点を作り出します

Published on May 11, 2012 at 2:24 AM

意志 Soutter によって

カドミウムなしの量の点のような nanomaterials を開発し、作り出す Nanoco のグループは 1 つの kg の Nanoco のための収入の $2million を生成する日本で基づいて主会社のための緑のカドミウムなしの量の点のバッチの正常な生産を発表しました。

2011 年に、同じ日本人の顧客は Nanoco に $2赤い量の点の 1 つの kg のバッチを受け取るために ,000,000 を支払いました。 Nanoco は緑の量の点のそれらを製造されること困難にさせる作成によってこれらの量の点がより小さいので別の主技術上の実績に達しました、赤い量の点と比較されたとき。 会社は Runcorn、チェシャーの製造工場で緑の量の点を作り出しました。

Nanoco の赤いおよび緑の量の点は LCD 表示の導ベースの全般照明そして逆光照明のようないろいろな LED のアプリケーションの開発のために日本の会社によって使用されます。 LCD のテレビのカラーパフォーマンスは量の点 LEDs が逆光照明で使用されるとき改善することができます。 Nanoco の量の点を使用して、製造業者をつけることはそれから慣習的な白熱ライト」次世代の白 LED ライトへの暖かい感じ提供する白色光の陰を最適化できます。

Nanoco のミハエル Edelman、経営最高責任者は会社がこの日本人の顧客の指定によって 1 つの kg の緑のカドミウムなしの量の点のバッチの生産について幸せであることを示しました。 会社は緑の点の」サイズが赤い点のサイズただの 2 分の 1 のであるのでこのスケール、会社のための主要な技術マイルストーンの緑の量の点をはじめて製造したありますことが。

ソース: http://www.nanocotechnologies.com

Last Update: 11. May 2012 03:21

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit