新しいレポートは光学的に機能フィルムのための市場および表示のコーティングを分析します

Published on September 17, 2012 at 9:41 AM

意志 Soutter によって

研究および市場は表示 - カタログへの 2012 年に光学的に機能フィルムのための ` の市場およびコーティングとよばれる新しいレポートを」含めました。

NanoMarkets のレポートは来る 8 年の間表示で詳しく利用される光学的に機能フィルムのための市場の機会そして挑戦をカバーします。 LCDs のためのこれらの新しいフィルムがそれらの収益性の維持を助けるようにが本当らしい苦しむ表示市場ところで工業一流 LCDs と比較されたときそれさまざまな種類の表示の新しい光学フィルムの製品の潜在的な市場をおよび領域は識別します。

このレポートはとりわけ光学的に透過である必要があるのに光学機能を行わないので光学機能を行うがカバーしましたり、表示の長寿を高めるのに使用される堅いコーティングのようなコーティングを含まれていません材料を。 さらに、レポートは光学的に機能コーティングおよびフィルムフィールドにかかわる重要人物が採用する作戦をカバーします。

NanoMarkets の他のすべてのレポートのように、この広範囲のレポートはボリューム (塗られる領域)、アプリケーションおよび値タームの点では 8 年間光学フィルムそしてコーティングで詳細な予測データを構成します。

レポートで論議される最終用途の表示市場はプラズマ・ディスプレイ、 e ペーパー表示、 OLEDs、 LCDs のコンピュータのモニタ、モバイル・コンピューティング装置 (ノート、タブレット、 smartphones、および大いに多くのような)、および他分けられるテレビを含んでいます。 レポートで分析される光学フィルムおよびコーティングの製品は偏光子のフィルム、多機能の青いフィルム、反射偏光子、プリズムおよび明るさの機能拡張のフィルム、拡散器、反射鏡、プライバシーのフィルム、カラーおよび対照の機能拡張、防眩および反射防止含んでいます。

ソース: http://www.researchandmarkets.com

Last Update: 17. September 2012 10:55

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit