Site Sponsors
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
Posted in | Nanoenergy | Lab on a Chip

mPhase の技術はスマートな NanoBattery 段階 II STTR 賞を完了します

Published on December 21, 2010 at 12:20 AM

mPhase Technologies、 Inc. (OTCBB: XDSL は)、最近段階 2 STTR 賞の下で完了する技術的な作業によってがスマートな Nanobattery をカバーする相当で知的なポートフォリオで (IP)起因したそれ今日言いました。

さらに、スマートな NanoBattery は今実験室および模倣された配置の環境両方のプロトタイプテストのための規準を満たす限りで技術が進歩したこと技術的な準備のレベルを (TRL のレベル) 4/5、そのような物達成しました。

開発事業はスマートな NanoBattey のコアである礼儀の多孔性のケイ素の膜のデザイン、技術的な転送および製造業の領域の重要な IP で起因しました。 多孔性の膜は呼出される技術によって主属性の mPhase の予約電池 1 を与える electrowetting 作動するまで電池に非常に長い棚を備える機能を与える一義的な設計特微の 1 つです、 -- プログラム可能な誘発。 mPhase はまたマイクロ電子十分にアセンブルされた複数の celled 電池から成り立った (MEMS)ケイ素およびガラスのコンポーネントをアセンブルするのに半導体工業によって使用される結合の技術を適用している機械システム基づいた包装およびアセンブリを含む領域の IP の適用範囲を広げます。 このパッケージ・デザインはより高い電圧複数のセル構成で独自に作動することができる個々のアドレス指定可能な電池セルを作成する、ほとんどの一次電池デザインで見つけられるアルカリ電池化学上の改善されたパフォーマンスを提供する、また機能可能にしますリチウムによって基づく化学の使用を。

処理するケイ素を覆う IP の作成に加えて会社は商用化された材料に基づいて superhydrophobic および superlyophobic 材料の製造を記述するパテントの作成によってポートフォリオを拡大しました。 オイル/水分離からのいろいろスマートな表面アプリケーションでこれらの新しい超撃退材料が配達装置に薬剤を入れるのに可能性としては使用することができます。

スマートな NanoBattery の開発は段階 II STTR の軍隊賞からの資金調達サポートと引き受けられ、電池のデザインを最適化し、防衛のために商業機会増加するために追加資金をしっかり止めるために mPhase は現在および商用アプリケーションの方の技術的な開発水準を働いています。

ソース: http://www.mphasetech.com/

Last Update: 11. January 2012 15:07

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit