Site Sponsors
  • Park Systems - Manufacturer of a complete range of AFM solutions
  • Strem Chemicals - Nanomaterials for R&D
  • Oxford Instruments Nanoanalysis - X-Max Large Area Analytical EDS SDD

カールツァイスからの SlideCollector 48 はサンプル純度のハイレベルを保障します

Published on August 16, 2008 at 6:53 PM

単一セルの表現の分析で固有大きな問題の 1 つは含まれる扱う多量のサンプルであり、汚染のそれに続く危険度が高いの表現の分析のための試金の版にセルが隔離し、収穫したようにレーザーの microdissection を使用します手動で転送されます。 今まで、集められた遺伝データが興味のセルとない周囲のティッシュからあったこと守る唯一の方法は実験しますずっと多数の繰り返しを行うことです。

答えは、カールツァイスに従う、やし Microbeam およびやし CombiSystem のための新しい SlideCollector 48 です。 SlideCollector 48 は連続的な 1 つ自動化された作業の流れに無接触レーザーの捕獲 (LCM) Microdissection および単一セルの AmpliGrid の試金の技術のシームレス統合を可能にします。 これは immunobiology、遺伝学、癌研究、幹細胞の研究および討論のアプリケーションのためのサンプル純度のハイレベルを保障します。

さらに、 1 つの microlitre の試金のセルは試薬の費用を最小化しま、いろいろ単一セルの分析を可能にします。

単一セルはやし Microbeam によって提供される精密なレーザーの microdissection を使用して周囲のティッシュか細胞培養から切り取られ、隔離されます。 SlideCollector 48 はそれからやし Microbeam のレーザー圧力急激に動く機能によって標本のそして反作用のサイトに取り外される切り裂かれたセルの上の AmpliGrid の反作用のサイトのどれでも直接置きます (LPC)。 単一セルがティッシュを汚染しないで容易にこのように収穫することができるのでステップを分かち合う慣習的なセルは不必要です。 SlideCollector 48 がやし RoboMover の自動コレクション単位と結合されれば、単一セルの試金リアクターに完全に自動セル収穫および隔離を提供します。

SlideCollector 48 はやし MicroBeam およびやし CombiSystem のすべての現在利用できるアプリケーションと互換性があります。

Last Update: 14. January 2012 17:14

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit