ナノコンポジットとナノポーラス材料に関する新しい報告書

Published on December 8, 2008 at 6:29 PM

市場調査レポートは"の追加発表したナノ複合材料とナノポーラス材料VIII "を提供する彼らのレポートを。

ナノコンポジットとナノポーラス材料に関する第8回国際シンポジウム(ISNNM8)年2月22-24、2007年済州、韓国からの選択、査読論文

ナノサイズの粉体と多孔質材料の最近の利用は、高いパフォーマンスとマルチ機能主義を提供する将来のナノマテリアル製品の基本的な画期的なソリューションにつながるという期待につながっている。このような理由から、多くの工業国が財政的にナノ構造材料の開発と技術革新でその使用をサポートしてきました。

このコレクションは35査読論文で構成されています。彼らは基礎研究と応用工学に大きな影響を与えるので、強力な国際的な参加とプレゼンテーションの質の高さは、ナノコンポジット、ナノ触媒、超高分子、ナノ吸着、ナノキャラクタリゼーションなどの分野で示された関心の確実示しています。

主題の簡潔な最新の報道。

キートピックがカバー:

Last Update: 17. November 2011 12:24

Tell Us What You Think

Do you have a review, update or anything you would like to add to this news story?

Leave your feedback
Submit